札幌駅から富良野神社へのアクセス(行き方)「電車・バス・車」

スポンサードリンク

札幌駅から富良野神社へのアクセス(行き方)「電車・バス・車」

札幌の守りの要、北海道神宮に続いて、北海道を訪れるなら富良野神社に参拝したい……そんなあなたへ、札幌エリアから富良野神社へのアクセスをご紹介致します。

富良野神社は、北海道神宮と同じく国つくりの神様

  1. 大国魂神(おおくにたまのかみ)
  2. 大己貴神(おおなむちのかみ)
  3. 少彦名神(すくなひこなのかみ)

以上、3柱の神様をお祀りし、

  • 五穀豊穣
  • 商工繁栄
  • 市内平安
  • 家内安全
  • 交通安全
  • 縁結び

を御利益としている、富良野エリアの総鎮守です。

さっそく、富良野神社へのアクセスを確認していきましょう。

富良野神社の場所(地図・住所・電話番号)

まずは北海道全体における富良野神社の大まかな場所を見てみましょう。

上の地図のとおり、富良野神社をはじめとする富良野エリアは、北海道全体のほぼ中心部に位置しています。札幌から見るとほぼ真東です。

札幌との位置関係をもう少し拡大してみると、上の地図のようになります。札幌から富良野神社まで、直線距離ではおよそ100kmです。

富良野神社の基本情報・問い合わせ先

  • 住所:富良野市若松町17-6
  • TEL:0167-22-2731
  • FAX:0167-23-6640
  • 定休日:なし
  • 営業時間;7:00~19:00(参拝は24時間可能)
  • 駐車場:8台あり

札幌から富良野神社への電車でのアクセス

札幌駅から富良野神社へは、JR函館本線の「根室本線直通」列車「フラノラベンダーエクスプレス」を利用し、1本で訪れることができます。

※ここではフラノラベンダーエクスプレスを利用した行き方をご紹介しますが、フラノラベンダーエクスプレスは夏期の本数限定、期間限定の列車です。フラノラベンダーエクスプレスを利用しない富良野駅までの行き方もご紹介しますので、下へスクロールしてください!

札幌駅
↓ JR函館本線
↓ フラノラベンダーエクスプレス 特急富良野行
↓ 2駅 1時間3分
JR根室本線に直通(乗り換えなし)
↓ 引き続きフラノラベンダーエクスプレス
↓ 2駅 53分
↓ ここまで乗車4,810円※2020年夏に料金改定が行われる可能性が高いので、2020年乗車時に料金をご確認ください

↓富良野駅
↓ 徒歩 約15分
富良野神社


  • 料金:4,810円
  • 所要時間:およそ2時間15分

富良野駅から富良野神社への徒歩ルートの地図は、以下のようになります。

富良野駅前には、バスターミナルや交番があり、北海道らしく、かなり広く開けています。駅を出た瞬間に、どの道を行けば良いか迷ってしまうかも……。

安心してください! はいてますよ……じゃなかった、富良野神社への道を写真つきでご紹介しますよ!

富良野駅から富良野神社まで歩く時間は、およそ15分です。

富良野駅から富良野神社への徒歩ルート詳細

富良野駅を出て、レンタサイクルショップの横を直進する

徒歩約8分で「富良野マルシェ」を右折、狩勝国道38号線に出る(下写真)

直進することおよそ7分、左手に富良野神社入り口が見えます!

 フラノラベンダーエクスプレスは1日2本限定の特急列車

※画像はJR北海道より

フラノラベンダーエクスプレスは、札幌を1日2本のペースで出発する限定特急です。

運転期間は、

  • 1・2号:2018年6月30日~8月5日の毎日
  • 3・4号:2018年6月9日~17日の土日
    6月23日~8月19日の毎日
    8月25日~9月24日の土日祝

となっており、決して多くありません。特に8月6日以降は1号・2号の運行はなく、3号4号の1日1往復のみとなってしまいます。

したがって、フラノラベンダーエクスプレスに乗られない! という方は下の方法で富良野駅までアクセスしましょう!

フラノラベンダーエクスプレスを利用しない札幌駅から富良野駅までのアクセス(行き方)

フラノラベンダーエクスプレスが使えない場合、札幌駅から富良野駅へは以下のようにアクセスできます。

札幌駅
↓ JR函館本線 普通列車
↓ 57分 840円
岩見沢駅
↓ JR特急ライラック
↓ 32分 2,200円
旭川駅
↓ JR富良野線 普通列車
↓ 75分 1070円
富良野駅

実は……本来であれば岩見沢駅の先にある「滝川駅」で普通列車を乗り換えればアクアセスできる富良野駅ですが、2016年、台風10号による被害が影響し、区間内不通となっています。

この影響で、岩見沢駅から一度旭川駅へアクセスし、そこから富良野駅へ普通列車で戻るという効率の悪い移動方法になってしまうのです……。

したがって、現在電車で富良野へアクセスしたいと考えているけれども、フラノラベンダーエクスプレスが利用できない……という場合は、下にご紹介するバスでのアクセスも検討してみてください。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






札幌から富良野神社へのバスでのアクセス【オススメ!】

札幌駅から富良野神社へアクセスするのに便利なのが、高速バスによるアクセスです。

時間はかかりますが、乗り換えはなく、富良野駅前まで楽チンに到着することができます。

札幌駅前バスターミナル
↓ 番乗り場
↓ 北海道中央バス 高速ふらの号
時刻表はこちら
↓ 148分 2,260円
富良野駅前バスターミナル

高速バス「高速ふらの号」は、予約することができません。乗車時刻までにバス停へ行きましょう。

高速ふらの号の乗車口は札幌駅前ターミナル16番乗り場

※画像は中央バスHPより

高速ふらの号に乗車する時は、札幌駅前ターミナルの16番乗り場へ行きましょう。

ビックカメラの前が目印です! また中央バスの券売所からも近くです。

高速ふらの号 問い合わせ先

高速ふらの号は予約便ではありませんので、予約せず直接乗車口に向かいます。

ただし、不明な点があれば下記までお問い合わせください。

北海道中央バス札幌ターミナル予約センター

  • 住所:札幌市中央区大通東1丁目3
  • TEL:0570-200-600(7:30~18:00)

札幌から富良野神社への車でのアクセス

札幌から富良野神社へ車でアクセスするには、道央自動車道を通って行くのが早く、一般的です。

札幌から千歳へ南下し、占冠(しむかっぷ)を通って北上、富良野神社へ至る、道東自動車道ルートもありますが、江別、岩見沢、三笠を通る道央自動車道ルートに比べると30分ほど時間がかかりますので、おすすめではありません。

ここでは、上の地図の青線、道央自動車道のルートをご紹介します。

札幌駅
↓ 環状通 20分
↓ 「菊水元町6-1・5-2」交差点を左折
南7条米里通に入る
↓ 道央自動車道 札幌料金所を入る
↓ 25分 三笠料金所を出る 1,720円
↓ 三笠料金所出口を左折
↓ 道道116号線に入り直進45分
↓ 道なり、自然と国道452号線(夕張国道)に入る
芦別市芦別
↓ 右折し、道道135号線に入る
↓ ※この右折では目印が特にないので、ご自身の地図等でご確認ください!
↓ およそ22分直進の後、信号を右折、狩勝国道に入る
↓ ※ここも信号はありますが、信号名がなく目印がありません
↓ 直進7分
富良野神社


  • 所要時間:およそ2時間(道路事情、スピード等により異なります)
  • 料金:1,720円

富良野神社に近くなってくるあたりが、信号はあれど名前がない、広い道路なのに信号がない……等々、試される大地丸出しの難所となっています。

実際には、地図を見ると非常にわかりやすいですので、掲載しておきます。

お手元の地図でもご確認ください!

芦別市芦別以降の行き方地図

札幌から富良野へのドライブを楽しむのもおすすめ!?

札幌から富良野神社へは、車でおよそ2時間の道のりです。

大丈夫! 車通りは少ないし、道路は広いので、北海道の道路はとても運転しやすい部分がほとんどです。

……ただしその分、カッ飛ばす人もいますので、車線変更にはご用心!

2時間のドライブなら、レンタカーを借りて彼女と2人旅もいいですね。札幌~富良野ロードを満喫してください!

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ