大倉山ジャンプ競技場・札幌大倉山展望台の観光の見どころはココ!「営業時間・料金・イベント」などもご紹介!

スポンサードリンク

大倉山ジャンプ競技場・札幌大倉山展望台の観光の見どころはココ!「営業時間・料金・イベント」などもご紹介!

大倉山ジャンプ競技場は、札幌市中央区内にあるスキージャンプ場です。

まだまだ現役で、大会なども行われていますが、オフシーズンや大会が行われていないときは観光用に公開され、絶景を楽しむことができます。

ここでは、大倉山ジャンプ競技場の施設内容や札幌大倉山展望台、営業時間と入場料金、割引料金、アクセスをチェックしてまいります。

 

大倉山ジャンプ競技場とは?

大倉山ジャンプ競技場は、1972年(昭和47年)、札幌で開催された冬季オリンピック札幌大会のスキー競技場です。

当時のオリンピックでは、「90m級ジャンプ」現在でいうラージヒルの競技が行われました。

現在は、大倉山ジャンプ競技場に併設して札幌オリンピックミュージアムが設置され、当時のにぎわいをしのぶことができます。

また現役のスキー場として、強豪選手たちの公式練習が行われたり、競技大会もありますよ。

2013年に公開されている、日本史上屈指の札幌映画『探偵はBARにいる2』では、大泉洋さんが(ヤクザにからまれて)大倉山のジャンプ台からK点越えを目指すという大爆笑シーンを印象に残している方も多いのではないでしょうか。

※注釈※
「探偵はBARにいる」=2011年9月、東映配給の映画。現在シリーズ継続中。主演:大泉洋・松田龍平。

観光のみどころ

札幌大倉山展望台

現在、大倉山ジャンプ競技場は、観光地としての正式名称を「札幌大倉山展望台」と言います。

駐車場からエスカレーターで売店とダイニングへ上り、さらにリフトで上へ上がると、展望ラウンジへ到着します。

ジャンプ台の頂上真上に設置されたこの展望台から、大通公園、札幌ドームなど札幌の街を一望する絶景がのぞめます。

晴天であれば石狩平野、石狩湾など、はるか遠くまで広大な北海道を実感できるでしょう。

屋上展望台からは、札幌オリンピックで大倉山ジャンプ競技場とともに新設された「宮ノ森ジャンプ競技場」のK点「宮ノ森シャンツェ」が見えます。

宮ノ森ジャンプ競技場は一般公開されていませんので、貴重な体験になるかも。

普段は決して経験できない、スキージャンプ選手の視点を体感してみましょう。

 

札幌オリンピックミュージアム

札幌オリンピックミュージアムは、駐車場からエスカレーターを上り、左手の建物になります。

札幌オリンピック・パラリンピックの歴史を詳しく知るには、ここが一番。

旧「札幌ウインタースポーツミュージアム」が2017年2月にリニューアルされ、「札幌オリンピックミュージアム」となったもの。

とてもきれいでわかりやすい展示のもと、ウインタースポーツの魅力と、過去に行われた熱い戦いをめいっぱいに楽しめます。

オリンピック体感アトラクションは見逃せない!

スキージャンプ疑似体験をはじめ、6種類のオリンピック競技体感アトラクションが用意されています。

  • 大倉山ジャンプ競技場からのスキージャンプ体験
  • クロスカントリー スキーレース体験
  • ボブスレー滑走体験
  • スキージャンプのテイクオフタイミング体験
  • アイスホッケーゴールキーパー体験
  • スピードスケートのトレーニング体験

スピード感も飛翔感も楽しめる、ここだけの体験メニューはどれも魅力的で、訪れたら必ずやってみたいですね。

 

大倉山ジャンプ競技場で行われているイベント

大倉山ジャンプ競技場では、スキー関連意外にも様々なイベントが行われています。

スキー関係では、雪印乳業株式会社所属で元・オリンピック五輪金メダリストの原田雅彦さんによる大倉山ジャンプ競技場案内ツアーなど。

それ以外では、北海道日本ハムファイターズの新入団発表、大倉山オータムジャズ、期間限定の展望台リフト夜間営業などのイベントがあります。

夜間営業に関しては、北海道の夜は寒いながら、美しい夜景が見られること間違いなしの見逃せないイベントです。

前回は2017年11月21~30日の期間限定で行われていました。

こうしたイベント以外にも、スキーの大会や公式練習などがあると観光で訪れることができない可能性がありますので、大倉山ジャンプ競技場に訪れるならイベントチェックは行っておきたいものです。

イベントスケジュールに関しては、「札幌大倉山展望台」ホームページのトップページ下方で告知がありますので、まめにチェックしてみましょう。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






大倉山ジャンプ競技場の営業時間

大倉山展望台リフト

夏期 4/29~11/3

8:30~18:00

冬期 11/4~翌年4/28

9:00~17:00

※券売は営業終了15分前までです。

※4/10~4/20は整備のためリフト運休となります。

※ジャンプ大会開催日、公式練習日はリフトの利用不可。営業時間が異なります。問い合わせ先:011-641-8585(総合案内)

夜景を観たいキャっプル(訳:=カップル)は注目!『夜間営業』がある!

大倉山展望台では例年、11月になると夜間特別営業が実施されますので、リフトの運行時間が延長されます。

  • 夜間特別営業の実施日程:11月中の金土
  • 夜間特別営業の時間:〜20:00まで営業(通常は17時まで)

詳細は「http://okura.sapporo-dc.co.jp/index.html(大倉山展望台)」で確認してみてください。

札幌オリンピックミュージアム

夏期 4/29~11/3

9:00~18:00

冬期 11/4~翌年4/28

9:30~17:00

※入館は営業終了30分前までです。

※年中無休

※ジャンプ大会開催日、公式練習日は営業時間が異なることがあります。問い合わせ先:011-641-8585(総合案内)

クリスタルハウス(1F売店)

夏期 4/29~11/3

9:00~18:00

冬期 11/4~翌年4/28

9:00~17:00

 

ラムダイニング大倉山(2Fレストラン)

ランチ

11:30~14:00 L.O.13:30

ディナー

17:30~21:30 L.O.21:00

※年末年始は営業していません。問い合わせ先:011-641-8585(総合案内)

 

大倉山ジャンプ競技場の料金(入場料)・割引情報

以下でご紹介する料金・割引制度などは、2018年6月現在の情報です。
変更になっている場合がありますので、最新情報は公式ホームページなどでご確認ください。

リフト料金

往復:500円/中学生以上
300円/小学生

小学生未満無料

※以下の手帳をお持ちの方は半額となります。

  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳

 

札幌オリンピックミュージアム入館料

高校生以上:650円

65歳以上:450円(証明書類が必要です)

中学生以下:無料

※以下の手帳をお持ちの方は無料となります。

  • 身体障がい者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
館内説明が必要な場合は、事前連絡すると対応していただけます。

連絡先TEL:011-641-8585

 

リフト&ミュージアムのセットチケット

リフト往復+札幌オリンピックミュージアムで1,000円/大人

 

お得だねチケットさっぽろセレクトAコース・Bコース

6つの観光地の中から、Aコースは2ヶ所+もいわ山ロープウェイBコースは3ヶ所を選択して訪れることができる、お得なセットチケットです。

※大人のみのチケットです

選べる観光地はこちら

  1. さっぽろテレビ塔展望台(720円)
  2. 大倉山展望台リフト(500円)
  3. 札幌オリンピックミュージアム(650円)
  4. 北海道博物館(600円)
  5. さっぽろ羊ヶ丘展望台(520円)
  6. 北海道開拓の村(800円)

この中から、Aコースでは2ヶ所、Bコースでは3ヶ所をセレクトしましょう。

()内は大人の通常料金です。一部の施設に個別チケットの割引や、学生料金などがありますので、お得になるかどうか別途ご確認ください。

料金

Aコース:2,300円

Bコース:1,350円

Aコースでは、もいわ山中腹までのロープウェイ、さらに山頂駅まで至るケーブルカーの料金、合計1,700円分が込みになっていますので、実質+600円で大倉山展望台リフトとオリンピックミュージアムの両方を満喫できる計算です。

 

クーポン・割引

大倉山ジャンプ競技場のクーポンには以下のようなものがあります。

HISクーポン

アプリでクーポンを提示するとリフト10%割引

JAF会員割引

JAF会員証の提示、デジタル会員証の提示で

リフト往復 大人50円引き/小人30円引き

札幌オリンピックミュージアムとリフト往復セットで大人1,100円→900円

大倉山展望台およびリフトの問い合わせ先

大倉山ジャンプ競技場 ・ 展望台リフト ・ 札幌オリンピックミュージアム・その他

大倉山総合案内所(ジャンプ競技場内)

電話番号:011-641-8585(大倉山総合案内所)
住所:札幌市中央区宮の森1274
メールアドレス:o-shitei@sapporo-dc.co.jp

レストラン

電話番号:011-631-1114ラムダイニング大倉山(ジャンプ競技場内)
住所:札幌市中央区宮の森1274 クリスタルハウス2F

売店

電話番号:011-631-2512大倉山クリスタルハウス売店(ジャンプ競技場内)
住所:札幌市中央区宮の森1274 クリスタルハウス1F

スポンサードリンク -Sponsored Link-


    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ