トラクターバスに乗りたい!富良野「フラワーランドかみふらの」の「見頃・見どころ・駐車場・行き方(アクセス)」など【食事・昼食おすすめ処】

スポンサードリンク

トラクターバスに乗りたい!富良野「フラワーランドかみふらの」の「見頃・見どころ・駐車場・行き方(アクセス)」など【食事・昼食おすすめ処】

美しい花畑の丘が続く、富良野・美瑛エリアの中でも、「昼食ドコで食べる?」となった時にぜひ立ち寄りたいのが、「フラワーランドかみふらの」です。

今回は、富良野エリアの中でも一押しの食事処を擁している、幻想的なガーデンにトラクターバスが走る花畑、フラワーランドかみふらのをご紹介します。

記事内でご紹介している営業時間、メニュー、金額等は全て2018年8月現在のものです。変更等の可能性がありますので、必ずご自身でご確認の上、ご利用ください。

「フラワーランドかみふらの」どこにある?地図・住所・電話番号

フラワーランドかみふらのは、富良野駅から国道237号線を北上して、車で25分ほどのところにあります。(詳しいアクセスは後述しています。最寄り駅は富良野駅ではなく、上富良野駅です

このルートの途中には、左側に富良野を代表する観光花畑、ファーム富田があったりと、花畑の多い「花人街道237」として知られるエリアです。

フラワーランドかみふらのの住所・電話番号

  • 住所:北海道空知郡上富良野町西5線北27号
  • TEL:0167-45-9480

フラワーランドかみふらのの営業時間・営業期間・入園料

フラワーランドかみふらのは、

  • 営業期間:3月1日~12月19日
  • 営業時間;4月~5月、9月~11月/9:00~17:00
    3月と12月/9:00~16:00
    6月~8月/9:00~18:00
  • 入園料:無料※トラクターバスは別料金。後述

となっています。

フラワーランドかみふらのの花の種類と見頃

フラワーランドかみふらのには、

  • ラベンダー
  • コスモス
  • ダリア
  • マリーゴールド
  • ジャーマンアイリス
  • ポピー
  • ルピナス
  • サクラ
  • ユリ
  • ヒマワリ
  • ケイトウ
  • コキア

といった花が次々と花開きます。園内には温室もありますので、開園期間内、ほぼいつでも花を目一杯に楽しむことができるのが特長です。

特に、夏場に敷地内で広い範囲を占めるのがマリーゴールドなどオレンジ系の花で、ラベンダー一色の花畑とはまた違った雰囲気が楽しめるのではないでしょうか。

このため、フラワーランドかみふらのの見頃は

  • 5月~9月

と長い期間を誇ります。

ラベンダーが見たい場合は、7月上旬~下旬が見頃となっています。周辺のラベンダーがメインの花畑がこの頃に大混雑しますが、ここを逃してしまうとラベンダーはほぼ見られません。

一方、あえて混雑するラベンダーの期間を避けてフラワーランドかみふらのを訪れるのもおすすめです。特にお休みの人が多いお盆の期間なら、ラベンダーには少し遅いのですが、フラワーランドかみふらのに訪れればまだまだたくさんの花が出迎えてくれます。

フラワーランドかみふらのの見どころっ!絶景のトラクターバスって?

フラワーランドかみふらのは借景の庭園?

日本庭園などで「借景(しゃっけい。園内だけではなく、周辺の山々の景色も庭園の景色の一部として楽しむ技法)」という技法がありますが、北海道の花畑ガーデンの中でも、フラワーランドかみふらのの借景っぷりは特に群を抜いていると言われます。

花畑の総面積は15万平米(東京ドームおよそ3.2個分)と、花畑の規模が大きいのもさることながら、小高い丘に位置しており、平たい富良野盆地を一望できるというロケーションの良さが特徴的です。

十勝岳や幌内山地、夕張山地を見渡すことができ、山に囲まれた富良野の地形を再認識できるかもしれません。


スポンサードリンク -Sponsored Link-






遊覧トラクターバスに乗ろう!料金・所要時間は?

広大なお花畑を効率良く、しかも楽チンに見て回るには、トラクターバスがおすすめです!

ラベンダー色の屋根をしたトラクターバスは、40人が乗れる大容量。

料金と所要時間は以下のとおりです。

  • 乗車料金:大人500円/小人300円
  • 所要時間:10分/1周
  • 予約できます!お問い合わせ先TEL:0167-45-9480

トラクターバスからの風景をカメラにおさめるのはもちろん、バスの外側からノスタルジックなバスを撮影してくるのもお忘れなく♪

手作り体験が充実!人気 は「安眠 わたまくら」!

600円~1,700円ほどで体験できる体験メニューが、通年で様々に用意されているのも、フラワーランドかみふらのの魅力の1つです。

メニューは現在(2018年8月)、

  • 安眠わたまくら(900円)
  • 安眠 そば殻まくら(1,700円)
  • 押し花ハガキ作り(600円)
  • 押し花プレート作り(900円)
  • ポプリ摘み(香り袋)(600円)
  • トウモロコシまるかじり(300円)※期間限定

となっており、所要時間は5分~20分ほど。このほかに、予約が必要なアスパラまるかじり、予約不要のカットメロンなども期間限定で開催されています。

このうち、大人気はラベンダーの香り袋を中に入れて楽しめる、安眠わたまくら♪もちろんそば殻まくらも人気です。

お土産ショップで購入するのも良いですが、体験で楽しい思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

昼食はここで!本格旭川みそラーメンも!?

フラワーランドかみふらのに人が訪れる理由の1つが、ランチスポットとしての魅力です。

北海道は広大で、しかも富良野・美瑛エリアともなれば目の保養には良いですが、ランチはどこで食べたら良いのかな……と少し迷うところ。

ソフトクリームやメロンもいいけれど、もう少ししっかり食べたいのだけれど……という時はなかなか寄れるところが見つからないかもしれません。

そんな時は、フラワーランドかみふらのにお任せ!

園内のお食事処「菜の花」(営業期間は6月~9月なのでご注意を!)では、旭川みそラーメン、行者にんにくラーメン、チャーシュー丼やふらのカレーを提供しています。

「菜の花」メニュー一例

  • 旭川みそラーメン 750円
  • 行者にんにくラーメン 800円
  • しょうゆラーメン 700円
  • とんとろ丼 1,000円
  • チャーシュー丼 700円
  • フラノカレー 800円

フラワーランドかみふらのに駐車場はある?駐車料金は?

フラワーランドかみふらのは無料駐車場を完備しています。

  • 料金:無料
  • 台数:500台

収容台数が多いですが、7月から8月にかけては混雑することもあります。

フラワーランドかみふらのへの行き方(アクセス)は?(電車・車)

フラワーランドかみふらのへの電車でのアクセス

電車で行くには、最寄り駅はJR富良野線の「上富良野駅」となります。

札幌

 JR特急ライラック

旭川

 JR富良野線

上富良野


区間内JR料金 5,470円

所要時間 2時間35分

上富良野駅からフラワーランドかみふらのまでは、車ではおよそ7分の距離ですが、徒歩では50分ほどかかってしまうでしょう。

そこで一般的なのが、上富良野駅からタクシーに乗車する方法です。

上富良野駅からフラワーランドかみふらのまでのタクシー料金は、1,590円~1,920円( 約10分 )が予想されます。

上富良野駅からタクシーを手配したい場合、以下のようなタクシー会社がありますので、ご参考になさってくださいね。

株式会社上富良野ハイヤー

  • TEL:0167-54-3145
有限会社十勝岳ハイヤー

  • TEL:0167-45-3147

フラワーランドかみふらのへの車でのアクセス

フラワーランドかみふらのは、花人街道237と呼ばれる、国道237号線(富良野国道)脇に位置しています。

富良野駅からは、国道237号線を22~23分ほど北上し、途中、下の写真の大きな交差点で左折します。

左側、黄色く印をつけた場所に、フラワーランドかみふらのの看板がありますよ!

フラワーランドかみふらのは体験などのアクティビティも充実していて、ゆっくり過ごせるポイントです。

また昼食どうしよう……という時に、男性でもがっつりいただけるレストランがありますので、ぜひお時間を多めにとって訪れてみてくださいね!

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ