北海道神宮 お守り一覧「種類・ご利益・値段・授与場所・授与時間(営業時間)」

スポンサードリンク

北海道神宮 お守り一覧「種類・ご利益・値段・授与場所・授与時間(営業時間)」

北海道神宮のお守りをチェックしましょう。

北海道神宮では、31種類のお守りを授与していただくことができます。

※北海道神宮頓宮のみのお守りを除く

今回は、御利益ごとにお守りの種類と値段を一覧チェックできますよ!

授与場所と、授与時間もあわせて確認してくださいね。

北海道神宮・交通安全のお守り7種類

1.交通安全錦守

吸盤で車のガラスなどに付けることのできるタイプのお守りです。

初穂料(値段):800円

 

2.交通安全木札守

木札タイプのお守りです。円形の交通安全ステッカーが付いています。

初穂料(値段):800円

 

3.交通安全矢守(赤・青)

破魔矢タイプの交通安全のお守りです。

紐は赤と、青の2タイプがあります。

初穂料(値段):800円

 

4.金幣型キーホルダー守

キーホルダー型の交通安全のお守りです。

車の鍵などにそのまま付けられて御利益もありそうですね。

初穂料(値段):800円

 

5.交通安全御幣守(赤・青)

吸盤で車のガラスなどに付けられるタイプです。

赤、青の2タイプがあります。

初穂料(値段):1,000円

 

6.キーホルダー錦守(赤・青)

キーホルダータイプのお守りです。

鈴がついているので、きれいな音で身辺を浄化してくれそうですね。

赤、青の2タイプがあります。

初穂料(値段):800円

 

7.交通肌守

衣服のポケットに入れるなど、身につけるタイプのお守りです。

初穂料(値段):800円

 

北海道神宮・厄除け開運のお守り9種類

1.肌守(赤・青)

最もスタンダードな形のお守りです。

赤と青の2種類があります。

初穂料(値段):500円

 

2.こども守(ピンク・水色)

スタンダードお守りのこどもバージョンがこちら。

平仮名で「こども」と書いてあり、とてもお可愛らしい印象です。お友達のお子さんへのお土産などに良いでしょう。

初穂料(値段):500円

 

3.カード型肌守

カード型になっており、財布の中などに入れて持ち歩けるお守りです。

肌守りだと、衣服を変えたときに持ち歩き忘れてしまったりすることもありますので、カード型は重宝するでしょう。

初穂料(値段):500円

 

4.身代り守(赤・青)

災難除けの身代わりお守りです。

人形の形をしていますが、紐が赤と青の2タイプあります。

お顔も非常にかわいいと評判ですが、いつの間にかなくなっていたという話も聞きますので、もしかして大きな災難の身代わりになられているのかもしれませんね。

初穂料(値段):800円

 

5.神鈴守(金・銀)

鈴は厄除けのアイテムとして古来用いられてきたものです。

スマホなど、持ち物に付けて鳴らすことで厄除け効果が期待できそうですね。

金、銀の2種類があります。

初穂料(値段):800円

 

6.桜鈴守

こちらも音の鳴る鈴のお守りです。

大ぶりの鈴で、美しい音色が特徴です。

初穂料(値段):800円

 

7.十二支石守

十二支が彫られた石の根付けお守りです。

初穂料(値段):500円

 

8.幸せ守(水晶)

水晶の天然石が付いた根付けのお守りです。

幸福を運んでくるとして、北海道神宮のお守りの中でも人気の高い一品です。

幸運のお守りということではありますが、その色からか金運がつくとも言われているようです。

初穂料(値段):1,000円

 

9.幸せの鶴守

幸福の使者とも言われる、鶴のお守りです。

札幌といえば、千歳鶴という地酒もあります。札幌で鶴はなかなか見られないと思いますが、北海道のシンボルとして鶴のお守りを選ぶのもおすすめ。

初穂料(値段):800円

 

北海道神宮・学問のお守り2種類

 

1.学業守(黄・白)

小学生から大学生まで、学生さんにおすすめの学業のお守りです。

黄色と白の2種類があります。

初穂料(値段):800円

 

2.合格守

学生さんの中でも、特に受験生には合格祈願のお守りを用意してあげましょう。

初穂料(値段):500円

 

北海道神宮・安産のお守り1種類

安産守

妊婦さんには安産のお守りが良いですね。

ピンクのかわいらしい布に、張り子の犬がデザインされています。

初穂料(値段):1,000円

 

北海道神宮・子授けのお守り1種類

子授御守

子宝は神様からの授かり物。欲しいときには神様にお願いするのがいちばんです。

初穂料(値段):800円

 

北海道神宮・健康運のお守り5種類

1.健康守(赤・青)

スタンダードな健康運のお守りです。

今、何もない人も、健康を維持できるようお持ちになると良いでしょう。

初穂料(値段):1,000円

 

2.病気平癒守

今、何か病を抱えていて、平癒祈願をしたいならこちらのお守りにしましょう。

初穂料(値段):1,000円

 

3.心身健全守(金・銀)

健康を損なうといえば、からだのことばかりではありません。

心の健康も保ちたい、あるいは気に掛かるという場合には、こちらの根付けがおすすめです。

金と銀の2種類があります。

初穂料(値段):800円

 

4.一位の実守

一位(イチイ)という名前の植物の実をかたどった、根付けのお守りです。

実はイチイの中には、札幌と小樽にだけ生えているという「キミノオンコ」という種類があり、希少種に指定されています。オンコというのはイチイのことで、東北や北海道の方言です。

イチイの木は、西洋では不死と永遠の象徴で魔力があると伝えられてきました。『ハリー・ポッター』シリーズでは、ヴォルデモート卿がイチイの杖を持っていることで有名です。

東洋ではイチイの木や実が生薬として使われ、その後西洋薬にもイチイの成分が応用されています。

色々といわくありげなイチイのお守りは無病息災のお守りとしておすすめです。

初穂料(値段):800円

 

5.健康福寿守

北海道に飛来することで有名なタンチョウヅルが描かれた、健康の根付けお守りです。

パッケージには「あらたまの千歳をたもつあしたづはたちまふさまもゆたけかりけり」の和歌が印字されています。

この和歌は、鶴の舞うおめでたいさまを詠んだものですが、「千歳をたもつあしたづ」とあることから、鶴のように長寿をもたらすようにという祈りもこめられています。

(あしたづ=鶴のこと)

おじいちゃま、おばあちゃまへのおみやげにも良いでしょう。

初穂料(値段):800円

 

北海道神宮・必勝のお守り1種類

必勝守(赤・青)

勝ちたい勝負ごとがある時には、必勝守を手に入れましょう。

仕事での勝負どきなどにもおすすめです。

赤、青の2種類があります。

初穂料(値段):800円

 

北海道神宮・仕事運のお守り1種類

仕事守

仕事運アップならこちらのお守りがスタンダードです。

北海道神宮の御紋である、十六菊の紋と一緒に、開拓神社の御紋である五三桐が刺繍されていますので、開拓精神旺盛に・・という祈りがこめられたお守りと解釈できます。

初穂料(値段):500円

 

北海道神宮・縁結びのお守り1種類

結び守(白・黒)

良縁を招きたい方はこちらのむすび守を持ちましょう。

白、黒の2種類があります。

初穂料(値段):800円

 

北海道神宮・金運のお守り1種類

金小槌守

北海道神宮唯一の金運のお守りです。

金運向上ということであればこちらのキーホルダー型の金小槌守か、もしくは、さきにご紹介した水晶の幸せ守でも良いと言われています。

初穂料(値段):800円

 

北海道神宮・キティちゃんのお守り2種類

1.キティー肌守(ピンク・ラベンダー)

世界中の女子に絶大な人気を誇る、ハローキティのお守りです。

赤いリボンのキティちゃんはなんとなくレトロな雰囲気でかわいく守ってくれそうですね。

ピンクとラベンダーの2種類があります。

初穂料(値段):500円

 

2.ストラップ守(ピンク・ラベンダー)

キティちゃんのお守りの、ストラップバージョンです。

小ぶりでお土産にも喜ばれるサイズ。

ピンクとラベンダーの2種類があります。

初穂料(値段):800円

 

北海道神宮・お守りの人気&おすすめ3選

北海道神宮で人気のお守りはどれでしょうか。

おすすめランキングをご紹介します。

 キティ ストラップ守

 幸せ守(水晶)

 身代り守(赤・青)

その他、木札

家内安全・木札

  • 初穂料(値段):2000円

商売繁昌の木札

  • 初穂料(値段):2000円

北海道神宮の御神札

  • 初穂料(値段):小サイズ(1社造りの神棚用)800円
  • 初穂料(値段):中サイズ(高さがある神棚用)1200円

神宮大麻

  • 初穂料(値段):小サイズ(1社造りの神棚用)800円
  • 初穂料(値段):中サイズ(高さがある神棚用)1200円

 

北海道神宮のお守り授与場所

お守りの授与場所は、神門を潜ってすぐ右手の授与所です。

お参りを済ませてから授与場所へ行きましょう。

北海道神宮のお守り授与時間(営業時間)

お守り授与所の営業時間は下記のとおりです。

  • 4月1日~10月31日 午前9時から午後5時まで
  • 11月1日~2月末日 午前9時から午後4時まで

但し、お正月松の内のみ営業時間が異なります。

  • 元日(1月1日) 午前0時から午後7時まで
  • 1月2日~3日 午前6時30分より午後6時まで
  • 1月4日~7日 午前7時より午後4時まで

 

北海道神宮のお守り問い合わせ先

北海道神宮のお守りに関する問い合わせ先は下記となります。

北海道神宮 社務所

電話:011-611-0261
FAX:011-611-0264

北海道神宮ホームページもあわせてチェックしてみましょう。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ