格安で行く!さっぽろ雪まつりのツアー情報「日帰り観光できる?」

スポンサードリンク

格安で行く!さっぽろ雪まつりのツアー情報「日帰り観光できる?」

さっぽろ雪まつりに、格安で行きたい! 日帰りで行けるかな?

そんなあなたに、今からでも間に合うさっぽろ雪まつりの格安ツアーをご紹介します!

さっぽろ雪まつりのツアーは、東京や大阪はもちろん、福岡など九州からのツアーもありますよ。

人気のJTBや阪急交通社、旅行大手の近畿日本ツーリスト、H.I.Sなどから、当編集部がおすすめ格安ツアーを厳選しました。

最後までごゆっくりご覧くださいね。

 

さっぽろ雪まつりの日帰り観光ツアーはあるの?

さっぽろ雪まつりの期間は、札幌圏内のホテルはどこも満室になるのが当たり前の日が続きます。

特に、会社を休める土日になると、予約が殺到して早いうちに満室になってしまい、まだ雪まつりまで時間はあるのに予約が取れなかったー! なんていう悲劇的展開もよくある話です。

でもでも! ホテルが取れないなら、日帰りで行けばいいじゃない! 日帰りツアーがあったら、ホテルが取れなくても、さっぽろ雪まつりを楽しむことができますよね。

しかし……残念ながら、各ツアー会社からさっぽろ雪まつりへの日帰りツアーはほとんど発売されておらず、現時点でさっぽろ雪まつりの日帰りツアーを発見することはできませんでした。

がっかり……? そんなあなたに朗報です!

函館~札幌~小樽をやや知り尽くした筆者が、記事の最後に裏ワザをお伝えします。

まずは、各社から発売されている、さっぽろ雪まつりのおすすめツアーを見てみましょう。

 

 

羽田発さっぽろ雪まつり(東京⇒札幌)格安おすすめツアー【JTB&阪急交通社あり】

おすすめ①札幌or小樽フリープラン『イルミネーションの街へ 札幌・小樽 2日間』

開催月:2018年2月
出発地:羽田空港
料金:開催日により23,800~68,000円
添乗員:なし
食事:各自

行程・内容

北海道のイルミネーションを代表する2ヶ所の町、札幌と小樽を観光できる格安ツアーです。

宿泊地は、札幌または小樽のホテル9ヶ所から1つを選択することができます。

このプランには、宿泊ホテルと、羽田空港から新千歳空港までの航空機の料金が含まれています。新千歳空港から現地ホテルまでの移動、ホテルから現地各所までの移動、および食事は含まれていませんので、すべての工程で現地を好き勝手に回れるのが魅力的!

また、上でご紹介したツアー代金は1泊2日のものですが、2泊3日のツアーにアレンジも可能ですので、受付時にお願いしましょう。

新千歳空港から札幌まで、あるいは札幌市内の移動手段は様々ありますが、オプショナルプランで「札幌フリーパス」をつけると、新千歳空港までの往復を含めて、2日間4,000円(大人。1日、3日のものもあります)で、小樽~札幌~苫小牧間のJRが乗り放題となります。

大変お得なフリーパスなので、こちらも予約時に検討しましょう。

  • ツアー企画会社:(株)JTB国内旅行企画・エースJTB
  • 予約電話番号 ナビダイヤル:0570-023-489、IP電話:050-3681-9921

おすすめ②札幌2泊3日観光付プラン『さっぽろ雪まつりとガリンコ号II 北海道・白銀の冬景色に出逢う3日間』

開催月:2018年2月
出発地:羽田空港
料金:39,900円
添乗員:あり
食事:朝食×2付

行程・内容

1日目はさっぽろ雪まつりを楽しみ、その日のうちに旭川に到着して旭川泊。

2日目は紋別港から出港する「ガリンコ号」という流氷船クルージングを楽しみます。

さらに層雲峡氷瀑まつりを観覧して旭岳温泉に宿泊。

3日目は旭川冬まつり、そして「ペンギンのお散歩」で有名な旭山動物園を満喫して羽田空港に帰着するツアーです。

ガリンコ号のクルージング乗船料、旭山動物園の入園料、そして両日の朝食が入ってこのお値段はダントツにお得!

格安の旅で3ヶ所の北海道の冬祭りが楽しめ、しかもかわいい動物まで……という盛りだくさんのコースです。

  • ツアー企画会社:阪急交通社 トラピックス東京国内
  • 予約電話番号 ナビダイヤル:0570-03-8689、電話:03-6745-1300

 

中部発さっぽろ雪まつり格安おすすめツアー【静岡発&名古屋発】

おすすめ①札幌~小樽ツアー『朝と夜のダブルチャンス!さっぽろ雪まつり 異国ロマンの港町 小樽と白濁名湯 登別温泉3日間』

開催月:2018年2月
出発地:富士山静岡空港
料金:開催日により62,900~72,900円
添乗員:あり
食事:2日目朝夕食、3日目朝食付

行程・内容

15:30に富士山静岡空港に集合・出発し、新千歳空港から札幌へ至る2泊3日のツアー旅行です。

この時間のゆったり集合でも、札幌市街に到着するのは19時前後(通常時)。

夜のさっぽろ雪まつりで、ライトアップを楽しめます。

翌朝も、午前中こそ太陽光を受けて美しく見えるという朝の雪像を見学。小樽で異国情緒あふれるロマンチックな街を散策した後、有名な登別温泉で1泊しいます。

最終日はおいしい朝食をいただいた後に新千歳空港に戻り、富士山静岡空港には昼過ぎに到着予定。疲れ果てないうちに空港からご自宅へ戻ることができますね!

  • ツアー企画会社:クラブツーリズム(株) 静岡旅行センター
  • 予約電話番号:054-283-1213

スポンサードリンク -Sponsored Link-






関西発さっぽろ雪まつり格安おすすめツアー【JTB&阪急交通社あり】

おすすめ①札幌フリープラン『【選べるお楽しみ付】北海道スペシャル 2日間』

開催月:2018年1月~3月
出発地:関西国際空港
料金:開催日により27,000~71,300円
添乗員:なし
食事:宿によって異なる。朝食付の宿、夕食付の宿あり。この他、選べるお楽しみで食事ができます

行程・内容

関西国際空港から新千歳空港に至り、そこから帰路の新千歳空港までが自由行動となる、フリープランツアーです。

このツアーでは、札幌だけでなく小樽、函館に行くことを選択することもできますが、いずれのルートにも選べるお楽しみがついています。

札幌に行く場合は、

  • サントリーズガーデン昊「北海握り寿司御膳」(通常1人前3,024円)
  • [札幌]海鮮食堂 北のグルメ亭「美味セット」(通常1人前2,160円)

のいずれかを選ぶことができます。1食分になりますので料金面でとてもお得ですね!

ツアー内容そのものはごくごくシンプルで、現地での行動は全て自分企画、自分チョイスです。

上記の選べるお楽しみ以外は、かかる費用も自己負担となりますが、エースJTBならではの「エースJTBバスさっぽろ雪まつり号」の利用、手荷物預かり、エースJTBラウンジを無料で利用できたり、札幌もいわ山ロープウェイが500円で乗れたりと、細かいお得がいっぱいついてきますよ!

  • ツアー企画会社:(株)JTB国内旅行企画 エースJTB
  • 予約電話番号:ナビダイヤル 0570-050-489

おすすめ②札幌&流氷ツアー『【関西空港発着】「さっぽろ雪まつり」×「流氷船」 北海道冬物語 4日間』

開催月:2018年2月
出発地:関西国際空港
料金:77,770円
添乗員:あり
食事:1日目夕食、2日目朝夕食、3日目朝夕食、4日目朝食付き

行程・内容

まず、さっぽろ雪まつり期間4日間の旅、航空機利用で77,700円という金額は間違いなく破格です。

どのツアーも、内容に比べたら圧倒的に安さを感じさせる、阪急交通社ならではと言えるかも知れません。

この金額なのに、3泊すべてに夕食が付いているという部分にも注目すべきでしょう。流氷船「おーろら」の乗船料も含まれています。

気になるツアー内容は、関西国際空港を出発し、新千歳空港に至るプランです。行程は出発日によって多少違いますので、一例として2月10日出発の行程をご紹介します。

まずは新千歳空港から、ノーザンホースパークを楽しんだ後、夕刻のさっぽろ雪まつりへ。宿泊は定山渓温泉です。

翌日の朝も、日中のさっぽろ雪まつりを堪能。その後上川を経て、層雲峡氷瀑まつりを観覧し、網走へ宿泊します。

3日目にはホテルから網走港へ至り、流氷船「おーろら」に乗船。日本一大きい街「足寄(あしょろ)」に立ち寄り、その後、十勝温泉のファンタジックな雪まつり「彩凛華(さいりんか)」を観覧。十勝川筒井温泉に宿泊です。

最終日は、星野リゾートトマムがあることでも有名な占冠(しむかっぷ)村に立ち寄り、新千歳空港から関西空港へ戻ります。

77,700円にしては内容が盛りだくさんで驚くばかりですね。

  • ツアー企画会社:阪急交通社 トラピックス大阪国内
  • 予約電話番号:06-6366-2525

希望日のさっぽろ雪まつりツアーが取れなかった!おすすめ裏ワザはコレッ

空路であれば日帰りは可能!

各空港から空路で新千歳空港に至れば、日帰りでさっぽろ雪まつりを楽しむことは可能です。

飛行機のチケットも早めに予約しなくてはなりませんが、選択肢の1つではあるでしょう。

函館行き2泊以上のフリープランを利用する!

もう1つの裏ワザは、あえて札幌行きではなく、札幌をルートに含まない、函館行きのフリープランを利用する方法です。

さっぽろ雪まつりのツアーには、函館が含まれているものも多いので、函館のホテルもそれなりに混みますが、満室レベルは札幌の比ではなく、宿が取れる確率は高いと言えます。

函館から札幌へは、特急「北斗」が直通しており、さらに雪まつりの期間中は北斗の増発便も出ますので、札幌へアクセスしやすい状況となります。

特急「北斗」が函館から札幌へ至るのにおよそ210分がかかりますが、札幌行きの始発は6:10ですので、あらかじめ函館駅周辺に宿泊していれば、朝「北斗」に乗って、午前10時前に札幌に到着することができます。

帰路は、函館行きの「北斗」最終便20:00に乗るとして、函館に到着するのは23時半。

10時間もたっぷり札幌滞在を楽しめるというわけなのです。

函館駅前のホテルを取っておいて、帰り着いてゆっくり寝るも良し。また「北斗」は新函館北斗駅や、五稜郭駅にも止まりますので、そのあたりのホテルをリザーブしておくもよし。

(新函館北斗駅には、まだあまりホテルがありません! 駅前の1ヶ所ですのでご注意ください)

雪まつり前後に函館に宿泊し、特急「北斗」を使うことで、さっぽろ雪まつりを気軽に楽しむことができます。

もちろん、余裕があれば函館市街も楽しい場所!

もし時間が許せば、函館観光にもチャレンジしてみましょう。

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ