【これ10選!!】北海道神宮・札幌駅周辺付近の「スイーツ・カフェ」人気おすすめランキング!

スポンサードリンク

【これ10選!!】北海道神宮・札幌駅周辺付近の「スイーツ・カフェ」人気おすすめランキング!

北海道は上質な牛乳の産地であることも手伝って、スイーツのメッカとなっています。

そんな北海道の中央である札幌で立ち寄りたい、スイーツの人気おすすめ店を、独自ランキング形式で集めました。

 

 10位 ミルク&パフェ よつ葉ホワイトコージ 札幌パセオ店

「ミルク&パフェ よつ葉ホワイトコージ 札幌パセオ店」の特徴

  • 「よつ葉バター」でおなじみのよつ葉乳業が経営している、北海道産の乳製品たっぷりのデザートショップ!
  • 店舗は札幌パセオ店の他に、新千歳空港、東京ソラマチにも展開
  • 期間限定メニューも毎月2つずつ程度用意されていて、注目の的!

北海道のミルク製品といえば、よつ葉乳業という方も多いはず。

よつ葉バターのほか、十勝アイスクリームや十勝とろっとなめらかヨーグルトなど、おいしくて、ちょっといい商品をたくさん展開しています。

JRタワー札幌パセオに展開する、「よつ葉ホワイトコージ 札幌パセオ店」では、観光客のみならず地元の人も買い物や移動の合間にほっと息を吐くことのできる甘味が揃っていますよ。

  • オススメのメニューは「よつ葉の白いパフェ」760円/スモールサイズ660円

 

 

「よつ葉ホワイトコージ 札幌パセオ店」のお問い合わせ先

  • 住所:北海道札幌市北区北六条西4-3-1 札幌パセオ B1F※JR札幌駅直結
  • TEL:011-213-5261
  • 営業時間;11:00~22:00(L.O.21:30)
  • 定休日:パセオ休業日に準ずる

 

 9位 白い恋人パーク

「白い恋人パーク」の特徴

  • 北海道の代表的おみやげ「白い恋人」を販売する石屋製菓のスイーツテーマパーク
  • 白い恋人の工場見学や、お菓子作り体験もできる!
  • 冬期はイルミネーションも美しい観光のメッカ
  • もちろんおいしいお菓子で埋め尽くされています

白い恋人といえば、札幌をはじめ北海道観光のお土産として欠かせないお菓子。

白い恋人パークの中には5つのカフェやレストランとポップコーンショップ、さらにテイクアウトコーナーがあるという、行った人にしかわからないめくるめくスイーツな世界が広がっています。

下の画像は、中庭のソフトクリームハウスで販売されている、定番中の定番、白い恋人ソフトクリーム。

生乳にホワイトチョコレートを合わせたリッチな味わいです。

  • オススメのメニューは「白い恋人ソフトクリーム」300円

 

「白い恋人パーク」のお問い合わせ先

  • 住所:北海道札幌市西区宮の沢2-2-11-36 白い恋人パーク
  • TEL:011-666-1481
  • 営業時間;9:00~18:00(パーク入場は17時まで。一部ショップ等は19時まで営業)
  • 定休日:年中無休

 

 8位 ショコラティエ・マサール 本店

「ショコラティエ・マサール 本店」の特徴

  • 1988年、札幌創業のショコラトリー。
  • ショコラトリーというだけあってチョコが際立ち、パフェなどは並のパフェではなく奥深いと評判!
  • 素材へのこだわりも中途半端ではなく、パフェだけなくケーキも、どれをとっても美味。リピーターも多いお店。

「ショコラティエ・マサール」は、厳選素材で手作りにこだわったチョコレート菓子を製造しているお店です。

また味だけではなく、見た目、サービス、そして心地よいお店づくりなど、気配りの行き届いた素晴らしいショップが魅力的。

2017年6月に新千歳空港店、2017年末には新千歳空港のゲートラウンジにも店舗がオープンしていますので、本店に足を運べなくても、空港でお目に掛かることができるかもしれませんね。

札幌滞在の予定なら、ぜひ本店ですばらしいお店づくりを体感してみましょう。

  • オススメのメニューは「パレットショコラ」20枚入り1,600円

 

「ショコラティエ・マサール 本店」のお問い合わせ先

  • 住所:北海道札幌市中央区南十一条西18-1-30
  • TEL:050-5594-4032
  • 営業時間;10:00~19:00(サロン営業は18:30まで。L.O.18:00)
  • 定休日:火曜(イベント時は変更あります)

 

 7位 ミルク村 SAPPORO本店

「ミルク村 SAPPORO本店」の特徴

  • すすきのらしさあふれる外観から既に特徴的
  • 平均予算は1,000~2,000円
  • カード決済は不可
  • 完全禁煙、落ち着いた雰囲気の店内です

130種類のリキュールと味わう大人っぽいアイスがすすきのらしい、ミルク村。

カクテルアイスクリームBarと看板に書いてあり、場所も雑居ビルの6Fとやや怪しげなだけに、「本当にここでいいのか?」と疑いながら訪れ、心酔する客も多いもようです。

ガラスのカップ入りソフトクリームがオシャレですね。

  • オススメのメニューは「Aセット ダルジャン」1,390円。カップアイスクリーム、リキュール2種類、クレープ、ヨーグルト、キヌア、ラムあずき、コーヒーと小菓子のセット。

「ミルク村 SAPPORO本店」のお問い合わせ先

  • 住所:北海道札幌市中央区南四条西3-7-1 ニュー北星ビル 6F
  • TEL:011-219-6455
  • 営業時間;13:00~23:40(水曜のみ17:00開店。L.O.23:00)
  • 定休日:月曜

 

 6位 たいやき札幌柳屋

メニューといえば「東京人形町名物たいやき」1本なのですが、これがはみ出んばかりのあんこにサクっとした皮とシンプルながら絶品で、東京からの観光客がわざわざ訪れることからも、その意識の高さがうかがえます。

餡がなくなり次第閉店というそのお店は、しかし営業時間が既に2時間/1日と相当の限定感で、地元の人間でも営業時間内に訪れることができず、なかなか食べられないと嘆きが聞かれるほどとなっています。

札幌観光の際にはぜひ、時間を合わせて立ち寄りたいお店です。

たいやき札幌柳屋

住所:北海道札幌市東区北46条東4丁目3-1
TEL:011-721-6567
営業時間;14:00~16:00(餡がなくなり次第閉店)
定休日:水曜・木曜

 

  KINOTOYA BAKE ポールタウン店

北海道のお土産の中でも、知る人ぞ知る絶品サブレ「札幌農学校」を輩出しているのが、北海道の洋菓子店「きのとや」です。

札幌界隈に9店を展開していますが、立ち寄りやすいのが焼きたてチーズタルト専門のポールタウン店。

ポールタウンは札幌大通の地下街です。KINOTOYA BAKEポールタウン店では6席のイートインスペースで、すぐにチーズタルト、ソフトクリーム、コーヒーや紅茶を楽しむことができます。

きのとやのチーズタルトは、できたてを食べるのがおいしいと評判です。

KINOTOYA BAKE ポールタウン店

住所:北海道札幌市中央区南2条西3丁目 さっぽろ地下街ポールタウン内
TEL:0120-24-6161
営業時間;10:00~20:00
定休日:ポールタウンに準ずる

 

 ボーノボーノ

札幌で見逃せないスイーツといえば、やはりなんといってもチーズケーキ。

円山公園にほど近いボーノボーノでいただけるチーズケーキは種類豊富、チーズケーキだけでこれほどのバリエーションと味わいがあるものかと感心すること間違いないでしょう。

チーズケーキを食べ比べしたいお店としては札幌ナンバーワンと言えます。またおしゃれな店内も見逃せない!

ボーノボーノ

住所:北海道札幌市中央区南6条西24丁目1-18 Y’s南円山1F
TEL:011-552-5833
営業時間;10:00~18:00(イートイン17:00まで)
定休日:月2回水曜(ホームページ要確認)

 

 ボンヴィバン

札幌で1番美味しいと言う人も少なくない、上品なケーキの数々が魅力的です。

急に食べたくなって閉店間際に駆け込むといった声もよく聞かれるケーキ店は、円山公園から少し移動した中島公園の近くに位置しています。

甘すぎない大人のチョコレート、そして見た目でも癒されるオシャレさに、魅了されることでしょう。

ボンヴィバンではイートインがなく、店内で食することができないのが、観光客にとっては残念ですが、それだけに、ホテルまで持ち帰って札幌の夜を上質スイーツで楽しむという選択も良いのではないでしょうか。

ボンヴィバン

住所:北海道札幌市中央区南11条西1丁目5-23
TEL:011-521-3433
営業時間;11:00~20:00
定休日:月曜(祝日の場合は営業。翌日休)

 

 カプセルモンスター

札幌っ子御用達のオシャレ洋菓子店のコンセプトは、なんと「ガチャガチャのようなお菓子」。

どれを取ってもオシャレでワクワクするようなものばかりですが、もちろん口に入れても甘酸っぱくておいしいと評判です。

カプセルモンスターが噂になっているのは見た目や、味だけの問題ではなく、その店舗が道路に面したりは決してせず、それどころかオートロックマンションの5階で営業しているという点も大いに貢献しています。

このマンション自体が、札幌のアーティスト達を集めたという、工房の集まりになっているのです。

入り口でインターホンを押せば解錠してもらうことができますので、中へ入って購入しましょう。

なお、中にはイートインスペースがなく、近所の提携喫茶店「つばらつばら」で持ち帰ったケーキをいただくことができます。

「つばらつばら」ではドリンク100円オフのサービスもありますので、是非立ち寄りましょう。

カプセルモンスター

住所:北海道北海道札幌市中央区南1条西15 シャトールレェーヴ 503
TEL:011-633-0656
営業時間;木曜~日曜12:00~19:00
定休日:月曜~水曜 他不定休(ホームページ参照)

つばらつばら

住所:北海道札幌市中央区南一条西13-317 三誠ビル 1F
TEL:011-272-0023
営業時間;13:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:火曜、第2水曜

 

 パティスリーシイヤ

札幌界隈では文句なしの人気1位を誇る、パティスリーシイヤ(Patisserie SHIIYA)。

場所は円山公園から北東方面、ケーキの種類が多く、品揃えも度々変わるのでいつ行っても楽しいと評判のお店です。

イートインコーナーは席数が少ないですが予約が可能で、店内のケーキからパフェまでいただくことができます。

多くの人が味に太鼓判を押すのはもちろんのこと、接客、サービス、優しさという点でも、あたたかな気持ちにさせてくれることでしょう。

パティスリーシイヤ

住所:北海道札幌市中央区北5条西21-1-15
TEL:011-611-7003
営業時間;10:00~20:00(サロンL.O.19:00)
定休日:水曜、第3木曜

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ