【これ10選!!】北海道神宮・札幌駅周辺付近の「ラーメン」人気おすすめランキング!

スポンサードリンク

【これ10選!!】北海道神宮・札幌駅周辺付近の「ラーメン」人気おすすめランキング!

札幌でおいしいラーメンを食べたかったら、ラーメン横丁に行ってる場合じゃない! ……と北海道歴70年の方からも聞きます。観光用のラーメン店ではほどほどの味しか食べられないのだと。

しかし、どうせ札幌に行くからには、おいしいラーメン屋さんでラーメンをいただきたいもの。

北海道では、秋の訪れが早く、春の訪れは遅く、さらに夏場でも暑い時間帯はごく一部です。

このため1年を通して、ラーメンが非常に恋しくなりやすい……と言うことができます。

そんな札幌を訪れる際、是非食していただきたいラーメンを、独自ランキングでピックアップしました。

 10位:炎の味噌ラーメン 札幌 炎神 (エンジン)

狸小路に店を構える「炎神」は、その名のとおり炎のパワーを全力で取り入れたラーメンです。

味噌ラーメンに使用する味噌は、火炎放射器で香ばしく焼き上げて使い、乳化した艶めきのあるスープを作り出しています。

新宿で年に一度行われる、「大つけ麺博」においては、北海道から唯一決勝に進出した実力派!

炎の味噌ラーメン 札幌 炎神へのお問い合わせ先

住所:札幌市中央区南二条西4-4 狸小路四丁目商店街
TEL:050-5868-4307
営業時間:月~金 11:00~16:00(L.O.15:30)/17:00~23:00(L.O.22:30)
土日祝 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日:無休

 

 9位:らーめん札幌直伝屋

すすきの駅から徒歩2分、駅チカで訪れやすいラーメン店です。

一番人気は味噌らーめんですが、辛い「札幌RED」を目的に訪れる人も多いことでしょう。

ラーメンの麺は、昔ながらの札幌式、黄色い卵麺と、パスタ用の道産小麦「ルルロッソ」を使用した白い特殊麺から選ぶことができます。

またこちらでは、「シメのラーメン」用に、味噌、塩、醤油それぞれのラーメンでハーフサイズの用意があります。

飲んだ後にも嬉しいサービスですが、それ以上に折角札幌を訪れて、味噌だけではなく塩も味わいたいという時にもいいですね。

お子様椅子を用意してくれ、子連れでも遠慮なく入れます。

らーめん札幌直伝屋へのお問い合わせ先

住所:札幌市中央区南4条西5丁目6-3 第2秀高ビル 1F
TEL:050-5593-8266
営業時間:火~土 10:00~16:00/18:00~翌3:00
日 10:00~16:00/18:00~0:00
定休日:月曜

 

 8位:Q(きゅう)

昼はラーメン店「Japanese Ramen Lab Q」ですが、夜は焼き鳥のプロが運営する居酒屋に姿を変えてしまいますので、ラーメンご希望の方は営業時間をチェックしてお伺いしましょう。

道産小麦を使用した自家製麺、地鶏ダシのスープが特徴的。

また札幌と言えば味噌ラーメン、とお考えの方は多いですが、Qは醤油ラーメンのお店です。

店内はとてもオシャレでラグジュアリー!

都心エリアのデパートで行われる「大北海道展」などでも、稀に味わうことのできるQのラーメンを食べに行きましょう。

Qへのお問い合わせ先

住所:札幌市中央区北一条西2-1-3 りんどうビル B1F
TEL:050-5571-4494
営業時間(ラーメン):11:00~15:00
※月~水のみ17:00~19:30もラーメンがあります
定休日:日曜

 

 7位:四川菜麺 紅麹屋

本格四川料理のお店のラーメンです。札幌ラーメンというよりも完全な中華寄りの味わい。黄金スープのタンメンがおすすめです。

場所は大通公園から少し離れた美園ですが、北海道のローカル番組「おにぎりあたためますか」で道民のカリスマ・大泉洋さんから紹介されていますので、大泉洋さんのファンというだけで行く価値はあるかも!?

タンメンは辛みのある麻辣タンメンが一番人気。写真のように具材が多く、麺が見えないと評されることもあります。栄養いっぱいで健康的にラーメンを食べたい方におすすめです。

四川菜麺 紅麹屋へのお問い合わせ先

住所:札幌市豊平区美園5条6-3-13 NSビル 1F
TEL:050-5872-8146
営業時間:11:00~15:00/17:00~21:30
定休日:木曜+不定休(月曜が多いようです)

 

 6位:麺や ハレル家

ラーメンの種類が豊富で楽しいラーメン店。

濃厚煮干し、貝出汁、青森シャモロック、つけそば等々……色々な種類からその日の好みで、ラーメンを選ぶことができます。

中でも一番人気は「まろ味噌」。「旨塩」も評判の一品です。

これらの定番メニューの他に、季節限定メニューがありますので、訪問してから大いに迷いましょう。

500円でお子様らーめんがありますので、子連れの方も安心。替え玉は100円です。

麺や ハレル家へのお問い合わせ先

住所:札幌市東区北7条東3丁目2-3
TEL:011-766-6216
営業時間:月~金 11:00~15:30/17:00~20:00
土日祝 11:00~20:00
定休日:年中無休

 

 ラーメンの大公

古きよき感触漂うラーメンをいただけるお店。

最近では札幌でも、創作系のラーメンが増えている印象ですが、こちらのメニューで「みそラーメン」「正油ラーメン」「塩ラーメン」と普通感漂う名称と写真を見て安心する方も多いでしょう。

さらに、これぞ札幌! 「バターコーンラーメン」は見逃せません。「ホタテバターラーメン」も良いですが、バター入りラーメンは北海道で味わうからこそおいしいのです。

「北海道の味噌ラーメンを食べた」と感じたい人にこそ訪れていただきたいお店です。

ラーメンの大公へのお問い合わせ先

住所:札幌市中央区南二条西5丁目1
TEL:050-5590-7488
営業時間:11:00~23:00
定休日:水曜

 

 麺屋 サスケ 時計台店

ランチタイムにライスのサービスがある、うれしいラーメン店です。

定番のみそラーメンが人気ですが、イチオシは味噌ラーメンにまるごと1つ味玉を載せてもらえる、味玉みそラーメン。

このほかに、醤油、しお、ユッケジャンラーメンなども味わえます。

また、いくら丼、サーモン親子丼という北海道の味もこっそり注文できると評判です。

お店のLINEアカウントを友達追加すると、トッピングまたはソフトドリンクが無料になりますので、店頭でご確認ください。

麺屋 サスケ 時計台店へのお問い合わせ先

住所:札幌市中央区北1条西2-1 札幌時計台ビル B1F
TEL:011-210-7333
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休

 

 ラーメン札幌 一粒庵(いちりゅうあん)

地下鉄東豊線さっぽろ駅、23番出口直結。バリアフリー対応のお店です。

北海道食材へのこだわりで「北のめぐみ愛食レストラン」にも認定されているラーメン店! 1番人気は「元気のでるみそラーメン」で、麺の上に載ったスクランブルエッグが珍しさを感じさせます。

このスクランブルエッグの中には、北海道食材の1つ行者にんにくが入っていますが、行者にんにくをさらに堪能できるのが、写真の「元気のでるみそラーメンDX」。最高級ロース肉チャーシューに行者にんにくがドカンと乗っておいしそうですね!

この「元気のでるみそラーメン」には、中サイズ、小サイズもあり、ちょっとだけ味わいたい人にもおすすめ。

LINEの友達登録でお得なクーポン配信もありますので、事前登録しておくと良いかも。ID:@upy2391z

ラーメン札幌 一粒庵へのお問い合わせ先

住所:札幌市中央区北四条西1 ホクレンビル B1F
TEL:011-219-3199
営業時間:11:00~15:00/17:00~19:00
定休日:日曜+不定休

 

 吉山商店 札幌らーめん共和国店

そもそも札幌ら~めん共和国というのは、札幌エスタ10Fのレストラン街の一角を占めるラーメンテーマパーク。

古びた昭和の街並みを再現した店内(いや、国内?)は見た目にもなつかしく、現在はご紹介する「吉山商店」をはじめとして、「白樺山荘」「みその」「あじさい」「初代」「そら」「炙亭ぼたん」「梅光軒」の8店舗がラーメンを提供しています。

そんなわけで、(もちろん函館塩推しの筆者としては「あじさい」も外せませんが)今回はその中からイチオシの「吉山商店」をご紹介します。

吉山商店のルーツは旭川で、1番人気は「焙煎ごまみそらーめん」。

北海道の中でも、寒さ際立つ旭川でこそ、ラーメン文化は花開いたとも言われています。そんな旭川ラーメンをベースに、札幌の味噌を香ばしくドッキングさせた「焙煎ごまみそらーめん」はまさに逸品!

またせっかくら~めん共和国を訪れるなら、共和国限定の味「北海道産とろけるチーズの札幌油そば」を選んでみるのもいいかもしれませんね。

ら~めん共和国内ではもちろんラーメンのはしごができますので、他のお店のラーメンも胃が許す限り味わうと良いでしょう。

吉山商店 札幌らーめん共和国店へのお問い合わせ先

住所:札幌市中央区北5条西2-1 札幌エスタ 10F
TEL:011-213-2716
営業時間:11:00~22:00(L.O.21:45)
定休日:年中無休

 

 らーめんサッポロ 赤星

札幌ラーメンの粋は狸小路にあり。1位のご紹介は、「赤星」です。都心のデパートの北海道展などにも時折出展があるので、ご存知の方も多いかもしれません。

味噌、醤油、塩と定番のラーメン、そして「えび担々麺」と、メニューは至ってシンプル。

醤油らーめん、塩らーめんに限っては500円のワンコインというのも人気の秘密のようです。

確かに北海道旅行は何かと食費がかかります。ワンコインは嬉しいサービス。味噌らーめんは現在750円での提供となっているようです。金額のせいもあるのか、味噌ラーメンも人気ですが、それ以上に塩、醤油を頼む方も多いようです。

店内に「さばにんにく粉」が置いてあり、こちらをふりかけて味を一変させて食べるとこれがまたおいしいと評判。人に会う前には注意したいところかもしれません。

シンプルな味が好みという方ほど、「赤星」を選ぶ傾向。あなたもぜひ。

らーめんサッポロ 赤星へのお問い合わせ先

住所:札幌市中央区南三条西7-7 狸小路商店街
TEL:011-272-2065
営業時間:11:00~22:00
定休日:無休

スポンサードリンク -Sponsored Link-

    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ