赤れんが庁舎🧱の「割引(クーポン券&チケット🎫情報)・入場料金・営業時間・見学所要時間を‥‥今、知りたぃと祈った❓

スポンサードリンク
赤れんが庁舎🧱は現在、工事のため休館中

赤れんが庁舎の工事期間

令和元年10月1日より、2025年3月(予定)

このコンテンツを記載したのが2022年4月。ということは約3年後のリニューアルオープン(予定)となる。

工事の進捗については札幌市市役所(総務部総務課)のページを要チェック。

赤れんが庁舎🧱の入場料金

赤れんが庁舎は入場無料です。

貴重な歴史的建造物を無料で拝見でき、また北海道に関連する貴重な資料も見ることができますので、是非訪れてみましょう!

赤れんが庁舎🧱の営業時間

赤れんが庁舎の営業時間は下記のとおりです。

  • 通常公開;8:45~18:00
  • ライトアップ;日没~21:00
  • 前庭散策;7:00~21:00
  • 休日:12月29日から1月3日

見学所要時間

見学所要時間というものは人によって異なるが、館内は想像以上に広くない。

ただ、パネル解説などが多く、すなわち書かれている内容を読み解くのあれば、それなりの時間を要する。

  • 雰囲気を味わぅ場合(パネル解説を熟読しない場合):30分
  • パネル解説もシッカリかりかりカリフラワーなほど熟読する場合:1時間30分
    (赤れんが庁舎はパネル解説が多い上に歴史系の文章になるので読み解くのに時間がかかる)

庭園も見る場合は別途、さらに時間が必要💘

当館は建物以上に建物の周囲を取り巻くようにして広がる庭園の敷地が想像以上に広ぅぃ。

この庭園には池もあり、それなりに四季折々の彩りを見せる草木花が植栽されていることから、これらを隅々まで観覧して、まったりとしたひと時を過ごすとなると、それだけで20分以上は要する

以下は赤れんが庁舎の敷地面積や敷地内にあるものを分かりやすくするためにGoogleマップの航空写真を掲載したおいた。参考にしていただければ幸甚でゴザる。


赤レンガ庁舎の交通アクセス

赤レンガ庁舎への行き方は以下の別ページにてご紹介しています。

北海道庁旧本庁舎(赤れんが庁舎)のINFO

住所:札幌市中央区北3西6

公式サイト:https://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kkd/akarenga.html

スポンサードリンク -Sponsored Link-


    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ