【必っ!】北海道さっぽろ雪まつり2018年の「隠れた見どころと楽しみ方」

スポンサードリンク

【必っ!】北海道さっぽろ雪まつり2018年の「隠れた見どころと楽しみ方」

以下では、2018年「さっぽろ雪まつり」の日程や見学所要時間、会場の場所や各会場の見どころなどをご紹介します!

さっぽろ雪まつりの平均の人出(来場者数)

さっぽろ雪まつりは、今年2018年で第69回を迎えます。
1972年(昭和47年)に札幌で開催された札幌オリンピックを皮切りに、広く世界に認知され、現在では「世界の三大雪まつり」とも呼ばれています。

世界三大雪まつり

  • ケベック・ウィンター・カーニバル(カナダ)
  • ハルビン氷祭り(中国)
  • さっぽろ雪まつり

そんなことから日本国内だけにとどまらず、全世界から観光客が押し寄せ、その総数なんと!約230万人にものぼります。

以下では、さっぽろ雪まつりの見どころと展示される雪像の種類(テーマ)を大通り会場の1丁目から順番に写真(画像)付きでご紹介しています。

さっぽろ雪まつりの日程(2018年)

大通り会場

2018年(平成30年)2月5日(月)~2月12日(月・振) 

すすきの会場

2018年(平成30年)2月5日(月)~2月12日(月・振) 

つどーむ会場

2018年(平成30年)2月1日(木)~2月12日(月・振) 

さっぽろ雪まつりの見学可能時間(開催時間)

大通り会場

通常見学:24時間見学可能
ライトアップ見学:日没(17時頃)から22時頃まで

すすきの会場

通常見学:24時間見学可能
ライトアップ見学:日没(17時頃)から23時頃まで(最終日は22時頃まで)

つどーむ会場のみ

開催時間:9:00~17:00
※つどーむ会場はライトアップなし

さっぽろ雪まつりのライトアップとプロジェクションマッピングについて

さっぽろ雪まつりの日程と見学可能時間、ライトアップ・プロジェクションマッピングの詳細については以下の別ページにてご紹介しています。

さっぽろ雪まつり2018年の日程・営業時間・ライトアップ(プロジェクションマッピング)は何時から開始される?

さっぽろ雪まつりの3つの会場

さっぽろ雪まつりの会場数は歴史を歩む中で、若干の増減がありましたが、現在では次の3会場のみとなっています。

 大通り会場

地下鉄東西線「大通り駅」から「大通り11丁目駅」付近
地下鉄南北線「東豊線大通駅」下車スグ
住所地:札幌市中央区大通西1丁目から12丁目

  • 大通り会場の範囲:北海道札幌市中央区大通り1丁目から大通り2丁目

 すすきの会場

地下鉄南北線「すすきの駅」3番出口・5番出口を出てスグ
住所地:札幌市中央区南4条通から南7条通り

  • すすきの会場の範囲:北海道札幌市中央区南4条通から南7条通までの西4丁目(駅前通り)市道

 つーどむ会場

地下鉄東豊線栄町駅から徒歩約12分
北海道中央バス栄教育大線「つどーむ前バス停」下車、約2分
住所地:札幌市東区栄町885-1

  • つどーむ会場の範囲:札幌市スポーツ交流施設 コミュニティドーム(愛称:つどーむ)

大通り会場からすすきの会場まで徒歩約10分の距離ですが、唯一、「つどーむ会場」だけが離れており、電車約40分ほどの所要時間を要します。

さっぽろ雪まつりの各会場の位置関係

 

大通り会場の見どころ

 

⬆2017年度巨大雪像「ファイナルファンタジー7」
⬆2017年度巨大雪像「スターウォーズ」

大通り会場は、総長約1.5キロにものぼる「大通り」に開設された会場であり、雪まつり最大の規模を誇る会場です。まさに雪まつりのメイン会場と言えます。
ただし、会場とは大げさにいっても通常は「大通り」という普通の公道を会場と定めて、雪像を展示したり、屋台が出店している形式をとっています
この大通りの道の両端や中央に雪像が展示され、同様に出店(屋台)が設営されています。
この大通り会場は大通り1丁目(さっぽろテレビ塔)から雪まつり会場が開設され、12丁目(札幌市資料館)が一応の最終地点となります。
これら1丁目から12丁目までの間には所狭しと雪像や出店(屋台)、他に企業の宣伝ブースなどが並びます。[/caption]

さっぽろ雪まつり大通り会場のマップ(地図)

 

1丁目会場から6丁目会場の地図

 


大通り1丁目「JCOMスケートリンク」

雪まつり大通り会場の入口となる場所には、スケートリンクが開設されています。
このスケートリンクはちょうどさっぽろテレビ塔の真下に位置します。
普段から人が多いこの地域は、雪まつりの開催と重なり、いつにも増して混雑します。
スケートリンクへ入場される方はできるだけスケートリンクのオープン時間を狙って入場されるのが賢明です。
夜(日暮れ頃)からスケートリンクもイルミネーションでライトアップされ、特に中央のツリーに置かれたハート型の電飾と周囲のイルミネーションから生み出される光景は、華やかにロマンチックにスケートリンクを染め上げます。

また2月4日までは氷上のスポーツ「カーリング」や「アイスホッケー」なども楽しめます。
その他、例年、フィギュアスケートの有名選手によるスケート教室の開催や、氷上を舞う姿も特別に観覧することができます。
スケートリンク内に設置された「特設ステージ」では、地元札幌の市民グループや学生グループによるアカペラや楽器演奏などの音楽ライブやキャラクターショーも実施されます。
お見逃しなく!

スケートリンクの大きさ

 


東西約22メートル
南北23メートル

スケートリンクの営業時間

 


1月27日(土)~2月4日(日):10時~20時
2月5日(月)~2月12日(月・休):9時~21時

スケートリンクの利用料金

 


中学生以上1000円(税込)
小学生以下500円(税込)
 札幌市民割引
中学生以上500円(税込)
小学生以下300円(税込)
※貸し靴料込、16~31㎝までのサイズに対応。
※天候により滑走できない場合あり。

食の広場(屋台)

 

「モエ・エ・シャンドン」の屋台ラウンジ

さっぽろテレビ塔広場では、フランスの有名なシャンパン醸造メーカであり、シャンパンの有名なブランドでもある「モエ・エ・シャンドン」が雪まつり期間限定でラウンジを出店しています。
さっぽろ雪まつりは「モエ・エ・シャンドン」も協賛しており、自社が誇るシャンパンを提供するラウンジと、地元北海道産の食材を使用した料理とを併せたメニューが提供されています。
このラウンジは夜になるとライトアップされ、昨夜の君の髪の香りように思い出に残るような 華やかで儚げな札幌の夜に一輪の花(華)を添えます。
そして、君の瞳に映る夜の札幌の夜景を見ながら飲むシャンパンは、少々甘酸っぱいラブリーな青春の香りが漂ってきそうさ。

メニュー例

 

 

    • シャンパングラス1杯:1000円

 

    • ボトル1本:1600円

 

    • 芦別産ジャガイモのドフィーヌ:500円

 

    • サンドイッチ:580円~

 

    • 芦別産ジャガイモと美唄産地鶏スープ:500円

 

    • 真狩産豚のテリーヌゆず胡椒添え:500円

 

もぅ、ねぇ、アレです。シャンパンの浴びり飲み。・・浴びましょう!!

注意点

 

 

    • 車の運転をされる方の飲酒は厳禁です!

 

    • 会場入りする前にシャンパンを浴びまくってしまい、挙句、ゲロ吐きちらすまで飲む結果となり、肝心の雪まつりが観れなかった・・と、いう事態にならないよう…ご検討をお祈りしておきます。

 

 

大通り2丁目「氷の広場」

 

「大氷像」

2丁目には毎年恒例となる「大氷像」が設置されてます。
2丁目の大氷像は毎年、企画されたテーマによって展示雪像が造像されます。
2017年度は道内の小学生から企画を募集して最優秀企画に選出された「小学生が思い描く”夢の家”」の氷像が造られました。
ちなみにこの夢の家とは、クジラが家になっていて、海の上でキャンプや海水浴が楽しめるといった作品でした。

⬆2017年度ホエール・ホーム
2丁目の大氷像のもっともな見どころは、夜です。夜には氷像がライトアップされて幻想的な空間が演出されます。

2丁目のライトアップイベントと開始時間

 

 氷のナイトレース~光と音のライトアップショー~(中氷像)

 


開催時間:17:30~22:00
所要時間:1回約3分
回数:10分毎に実施

 光と音のショー(大氷像)

 


開催時間:17:30~21:50
回数:17:30~20:00までは30分おきに6回実施/20:00~は15分おきに7回実施 

2丁目で期間中、毎日開催されるイベント

 

 ヤマハ音楽教室エレクトーン演奏

 


・2月5日~2月9日は17時から1時間おきに3回演奏
・2月10日~2月12日は11時から1時間おきに8回演奏(12:00を除く)

大通り3丁目「ジャンプ台」


大通り3丁目には、高さ24メートル、斜度40度の通称「白い恋人 PARK AIR ジャンプ台」があります。
このジャンプ台では、日本のトップ・スノーボーダーやスキーヤーが、クルクルと回転しながら大ジャンプを披露してくれます。
激しいダイナミックなサウンドが流れ、昼夜通してイベントが行われます。夜になるとジャンプ台全体がライトアップされ、七色の電飾が高揚感を湧き立たせてくれます。

大通り4丁目「STV広場」

 

巨大雪像

4丁目の巨大雪像こそがさっぽろ雪まつりでも、目玉となる巨大雪像になります。
4丁目の雪像は昨年から引き続き、2018年もスクウェア・エニックスが放つ人気ゲームソフト「ファイナルファンタジー」の世界が雪像として表現されます。
前回(2017年)はファイナルファンタジー生誕30週年記念ということで、数あるシリーズの中でも特に人気が高いファイナルファンタジー7から、主人公のクラウドと最大の宿敵であるセフィロスとの戦闘シーンが、雪まつり初となる3Dサラウンドを用いた大音響とプロジェクションマッピングで演出されています。

今回、2018年度は累計アカウント登録者1000万人を記念してインターネット版の「ファイナルファンタジーXIV “白銀の決戦”」が企画され、人間と竜との戦いが、大音響3Dサラウンドとプロジェクションマッピングを用いて演出されます。

⬆2018年度ファイナルファンタジーオンライン(予定)

画像引用先:スクウェアエニックス

 

大きさ

 


幅22m・高さ15m・奥行15m

使用される雪量

 


5tトラック約650台分
※雪まつり全体としては、5トン トラック約5500台相当の雪が会場へ運びこまれています。(2018年度)

雪像制作

 


陸上自衛隊さっぽろ雪まつり協力団、第1雪像制作部隊、第11特科隊、第11偵察隊、第11高射特科中隊

4丁目のライトアップイベントと開始時間

 

 3Dマッピング「ファイナルファンタジーXIV”白銀の決戦”」

 


開催時間:18:00~22:00


スポンサードリンク -Sponsored Link-






大通り5丁目東「ふれあいアート広場」

5丁目は大通り会場の中心だけあって、シンボルマークともなる巨大な雪像が展示されています。

巨大雪像

5丁目は大通りを挟んで東西に向かい合う形で巨大雪像と大氷像が向かい合う形で造像されます。

5丁目で期間中、毎日開催されるイベント

 

 Music Changes The World~音楽は世界を変える~」

 


開催時間:
1回目:17時~17時15分/2回目:18時~18時15分
3回目:19時~19時15分/4回目:20時~20時15分

大通り5丁目西「毎日新聞氷の広場」

 

大氷像

5丁目の西側には例年、台湾の歴史的な建造物が大氷像として展示されます。
2017年度は、台湾・台北賓館が造立されています。
夜にはライトアップされ、幻想的な夜の空間が演出されます。
また、大氷像の前にはステージが設置され、このステージではアイドルやロックバンドのコンサート(ライブ)などの様々な催しも行われます。


2018年度は1917年に建設された台湾の「旧台中駅」が展示される予定です。

画像引用先:雪まつり公式サイト

 

大通り6丁目「市民の広場」

大通り5丁目とそしてこの6丁目は雪まつり会場の中央部分になります。例年、5丁目と6丁目の周辺には巨大雪像が展示されています。

さっぽろ雪まつり大通り会場のマップ(地図)

 

6丁目会場から12丁目会場の地図

 


2018年出店予定の屋台・一覧(北海道特産品を取り扱う屋台)

大通り6丁目には地元北海道特産品を取り扱う屋台が出店します。
北海道の有名特産品となる「札幌ラーメン」や「ジンギスカン」などを提供する屋台が出店します。

道央

 

札幌市

 


焙煎ごま味噌ラーメン、スープカレー、ユッケジャンスープ、揚げピッツア、カニの甲羅焼き、鉄砲汁、北海道産牛汁、森彦のコーヒー、コーンポタージュ、ミネストローネ

千歳市

 


白濁スープのラーメン

北広島市

 


中華まんじゅう(豚・ホタテ・鮭ちゃんぽん)

美唄市

 


美唄やきとりともつそば

滝川市

 


松尾ジンギスカン皿盛り

富良野市

 


ハスカップソース入りクレープ

道南

 

森町

 


いかめし

せたな町

 


「うにごはん」と「あんこう鍋」

渡島・檜山

 


噴火湾ホタテの炭火焼き

道北

 

旭川市

 


旭川醤油ホルメン

小平町

 


小平和牛の焼きすき

道東

 

北見市

 


北見焼肉セット

羅臼町

 


黒ハモ丼とタチ汁

帯広市

 


豚汁、豚丼

中標津町

 


大判しいたけチーズ焼き

網走市

 


浜焼き大量盛り合わせ
※メニューは変更になることもあります。
6丁目の屋台群は雪まつりの中でも最大規模となりますので人気があります。このため混雑必至となります。
雪まつり期間中の土日には、大混雑が予想されますので、複数の屋台をハシゴしたい方はできるだけ午前中に訪れるのが賢明です。

大通り7丁目「世界の歴史的建造物の広場」

 

「HBCスウェーデン広場」

⬆2017年度雪まつり「おフランスの凱旋門ザマス」お~っホッホっほ。..ホぉぉっ!!

7丁目のHBC広場は、世界と交流を図る広場として提供されています。
よって例年、世界の著名な歴史的建造物の巨大雪像が展示されています。

2017年度は競馬の世界一の競馬レースで知られるフランスロンシャン競馬場で開催される「凱旋門賞」の「凱旋門(がいせんもん)」が制作されています。
上記同様に夜になるとライトアップされ、プロジェクションマッピングが開始されます。

2018年度はスウェーデンがテーマになっていることもあり、スウェーデンの首都・ストックホルムの旧市街「ガムラスタン」に建てられている有名な1279年造営の「ストックホルム大聖堂」が制作されます。

7丁目のライトアップイベントと開始時間

[icon image="check-b-b"]大雪像「ストックホルム大聖堂」ライトアップ

開催時間:18:00~22:00

 

大通り8丁目「雪のHTB広場」

大通り8丁目の目玉は、日本の歴史的建造物の「巨大雪像」です。

2017年度は、当年に復元工事が実施されて落慶間近であった奈良の興福寺「中金堂(ちゅうこんどう)」が制作されています。
中金堂は興福寺の本堂にあたる建物であり、創建は710年(和銅3年/奈良時代)。発願者は藤原鎌足の次男であり藤原氏繁栄の礎を築いた「藤原不比等(ふひと)」です。

2018年度は、同じ奈良の薬師寺「大講堂」が制作されます。
薬師寺は奈良時代の680年に創建されていますが、度重なる火災に見舞われ、現存する奈良時代の遺構は「東塔」のみでしたが、近年、再建計画が立てられて大講堂に関しては2003年に見事に再建されています。

画像引用先:雪まつり公式サイト

大講堂の大きさ

正面41m、奥行20m、高さ約17m

ちなみに、このような巨大雪像を制作するのは、「北海道テレビ放送」ならびに「陸上自衛隊・第2雪像制作部隊」の共同チームです。
合計で約3,800人の自衛隊員が繰り出し、1月7日から2月3日までの28日間かけて制作に専念します。
同様に夜にはプロジェクションマッピングが開始されます。

8丁目のライトアップイベントと開始時間

[icon image="check-b-b"]プロジェクションマッピング

開催時間:18:00~21:00
回数:30分おきに1回上映予定。会期中毎日実施。
(混雑状況をみて変更になる可能性あり)

 

大通り9丁目「市民の広場」

9丁目は、例年、地元市民グループが造像する雪像が展示されます。

雪像のテーマは、主にその年の著名人や有名なアニメキャラなどになります。

巨大な雪像こそありませんが、人情味のある小サイズ、中サイズの雪像が並びます。

さっぽろ雪まつりの雪像は年々、精巧さのレベルが上がっている印象を受けますので、ここにくると少しホッとして気持ちになり、落ち着きが取り戻せます。

2018年度は玩具で有名なタカラトミーが提供する「黒ひげ危機一髪」をモチーフとした中型の雪像が展示されます。

その他、「動物たちの冬のスポーツ大会」と称する冬の森の中でスポーツを楽しむ動物たちを表現した雪像群が並びます。

 

大通り10丁目「UHBファミリーランド」

2018年度は手塚治虫の生誕90周年ということで、次のような代表作となるアニメの主人公が1つのパネル型の雪像として制作されます。

  • 「鉄腕アトム」からは「アトム少年」
  • 「ブラック・ジャック」からは「無免許天才医師”ジャック”」
  • 「ジャングル大帝」からは「子ライオンのレオ」

画像引用先:雪まつり公式サイト

2017年はスター・ウォーズの40周年記念ということで、ライトセーバーを携えたカイロレンと同盟軍のロボット「R2-D2」「C-3PO」「BB-8」が雪像として制作されました。

お問合せ先「UHBファミリーランド本部」

電話番号:011-214-5242(土日祝を除く10:00~17:00)

巨大カップヌードルすべり台

カップ型のインスタントラーメンとしては、元祖とも言える「日清のカップヌードル」もスベリ台の雪像として登場します。

デザインはカップヌードルが倒れされて中の麺もこぼれた様子が表現されています。

ただし、スベリ台は雪製ですが、倒れたカップヌードルの横に別で造られています。

例えば、発泡スチロール製のカップ部分がスベリ台の登る部分で、こぼれた麺がスベリ台の部分を担うような仕様であれば、さらに関心が寄せられるようなアイディア雪像となっていたのかもしれません。

実に惜しい!次回に期待!

尚、このスベリ台は土日祝日ともなれば長蛇の列が発生するようです。

お子さん連れのご家族は、なるべく午前中に10丁目を目指せ!!

10丁目のライトアップイベントと開始時間

[icon image="check-b-b"]「手塚治虫 生誕90周年記念オールスターズ」大雪像ライティング

開催時間:18:00~21:00

 

大通り11丁目「国際広場」

国際コンクールの雪像コーナー(海外の方々の制作した雪像)

11丁目の目玉は海外参加の外国の方々の自国の文化を表現した雪像が展示されています。

これら海外参加者の雪像は例年、「国際コンクール」として入賞を目的として争われます。

第44回となる2017年度国際コンクールはマカオチームが優勝、準優勝がラトビアでした。

ちなみに、2016年度の第43回も入賞順位が入れ替わる形で優勝がラトビアで準優勝がマカオとなっています。

第45回目となる2018年はたしてその国が優勝するのでしょう?ひょっとしてまたもや!・・。まっまさか!!

[caption id="attachment_1377" align="aligncenter" width="580"] ⬆2016年度優勝作品「橋」制作:ラトビア国

⬆2017年度優勝作品「春、鶴の舞い」制作:マカオ国
2018年度の参加チーム

フィンランド、ハワイ、インドネシア、オーストラリア、マカオ、ポーランド、シンガポール、タイ、アメリカ、中国、姉妹都市・大田広域市(大韓民国)、姉妹都市・ポートランド市(アメリカ)

国際コンクールのスケジュール(2018年)

2月4日(日)開会式、制作開始(7日まで)
2月8日(木)審査と表彰式

 

過去の入賞作品の一覧は以下の雪まつり公式ページで紹介されています。

雪ミク(雪の初音ミク)

2010年(平成22年)の第61回開催時に「初音ミク(はつねみく)」の雪像が造像されたのを機に以降、例年、初音ミクの雪像が制作されるようになっています。

そして回を重ねていくごとに、いつしか愛嬌を込めて「雪ミク」と呼称されるようになっています。

現在では、初音ミクとしてではなく、雪ミクの単独コンサート(ライブ)が行われるほどの人気ぶりです。

その人気からか、雪ミクの雪像の衣装は毎年テーマが公募され、選出されたテーマに添った企画が立てられています。

ちなみに2018年の雪ミクのテーマは「北海道の雪をイメージした『どうぶつ』」です。

「タンチョウ鶴」をモチーフとした神社の巫女(みこ)装束を着用した雪ミクが、多くの観光客を会場で出迎えてくれます。

「ワタシ、キレイ?余談だけど…日清どん兵衛は汁が美味しいから全部飲み干せるんダ

画像引用先:雪まつり公式サイト

食の国際交流コーナー

11丁目のもう1つの名物となるのが、世界の料理が食べれる屋台です。

ただし、世界といっても主に「さっぽろ雪まつり」に参加する国際チームが在住する自国の料理がメインとなります。

屋台出店の国(2017年度)

インド、スペイン(パエリア、チュロスなど)、ロシア、トルコ、イタリア

屋台出店の国(2018年度)

インド(カレー&ナン)、ロシア(ペリメニ、ピロシキなど)、トルコ(ケバブなど)、メキシコ、ブラジル、日本(北海道、九州)

11丁目のライトアップイベントと開始時間

 SNOW MIKU 2018 ライトアップショー

開催時間:18:00~22:00(2月10日/土のみ”18:30~22:00”)
回数:毎時0分と30分から実施予定
※注意※
・会期中の各日最終回のみ21時55分から開始
・天候状況により、公演の中止・追加公演あり

 

大通り12丁目「市民の広場」

12丁目は一応、雪まつり大通り会場としての終点です。ここから再び1丁目へ戻るか別の会場へ行くことになります。

尚、往路(行き)では見つけられなかった展示や売店なども見れたりしますので、雪まつりを骨の髄まで味わい尽くしたい方は是非!復路(帰り)で1丁目まで戻ってみてください。

市民雪像

市民広場では、地元市民による雪像が展示されています。
かつては中島公園会場に市民参加の雪像が展示されていましたが、1993年(平成5年)に中島公園会場が廃止され、現在はこの大通り12丁目に展示されています。
大通り中央に展示されている陸上自衛隊が手がける巨大雪像とは異なり、サイズは少々スモールとなりますが、温もりが感じられる雪像であり、出来映えは素人が制作したにしては見事なものです。
おそらく道外に在住する方であれば、ここまでの雪像を制作するのに困難を極めるハズです。

市民雪像の展示会場はココ!

1丁目から12丁目までの大通り会場の中で、市民が制作した雪像が展示されている場所(丁目)は次のようになります。

  • 8丁目
  • 9丁目
  • 12丁目

さっぽろ雪まつりの隠れた見どころの1つ「観光客(観覧客)が市民雪像の人気ランキングを決める!!」

今や陸上自衛隊だけではなく、市民の方々制作した市民雪像も、この「さっぽろ雪まつり」の名物となっています。

その市民の方々制作した市民雪像群の中で、もっとも魅力的な雪像を来園した観覧客で選出する企画があります。

その企画を「市民雪像人気投票」と呼称し、2018年度で4回目を迎えます。

市民雪像人気投票の概要

投票可能期間:2月5日(月)~9日(金)※最終日は17時まで
対象雪像場所:大通り会場の8・9・12丁目の広場の雪像80躯、つどーむ会場の雪像4躯
投票結果発表:2月10日(土)
投票方法方法:さっぽろ雪まつり公認スマートフォンアプリ「さっぽろグルメクーポン」ダウンロード⇒市民雪像人気投票ページ⇒魅了された雪像3躯を選択して投票する


スポンサードリンク -Sponsored Link-






すすきの会場「すすきのアイスワールド2018」の見どころ

「すすきの会場」は「大通り会場」とは少し離れた距離に位置し、「支笏湖(しこつこ)」がある方向、もしくは「地下鉄南北線・中野公園駅」の方向へ徒歩約10分進んだ先に位置します。

 

すすきの会場の開催場所と範囲(地図)

地下鉄南北線「すすきの駅5番出口」もしくは「すすきの駅3番出口」を出た辺り(南4条通り)」から「南7条通り(豊川稲荷別院あたり)」まで。

⬆普段の「すすきの通り」

氷の彫刻像

すすきの会場のメインとなるのが、「氷の彫刻像」です。
例年、札幌市内の製氷会社が氷のブロックを提供し、雪まつり開催前の約3日間のうちに展示物となる氷の彫刻を完成させます。
鳥や魚、竜、人物などが象られた氷の彫刻が氷像として表現されます。
当初、氷像展示は大通り会場をメインとする「さっぽろ雪まつり」とは、別の独立したイベントとして運営されていました。
しかし、1983年(昭和58年)に正式に「すすきの会場」として雪まつり会場に編成されて以降、今日に至るまで雪まつりの主要会場として多大な人気を集めています。
また、2013年(平成25年)までは「すすきの氷の祭典」と呼称されていましたが、2014年(平成26年)開催から現在の「すすきのアイスワールド」へ名前が変更されています。

 

 

彫刻する作業風景のデモンストレーション

すすきの会場では、現在展示されている氷の彫刻とは別に氷の彫刻を作成する風景を多くの方に知ってもらうためのデモンストレーションが実施されています。

このデモンストレーションは雪まつり期間中の連日、日中に行われています。

すすきの会場の予定イベント

2月5日(月)

  • 開会式
  • メイン氷像前(南4西4 ススキノラフィラ前)
    ・開始時間:18:00~
    ・場所:ススキノラフィラ前
  • 氷の女王撮影会    期間中( 時間未定) 会場内
  • 氷彫刻コンクール
    ・開始時間;14時~翌日6日10時
    ・場所:Cブロック

2月6日(火)

  • 表彰式
    開始時間:11:00~
    場所:ススキノラフィラ前

2月12日(月・振)

  • 閉会式
    開始時間:21:45~
    場所:メイン氷像前

その他、会期中 (会場内に投票箱を設置)

  • 氷像人気コンテスト

氷の水族館

氷の水族館は今や「すすきの会場」の名物の氷彫刻であり、北海道を代表する海産物である魚(サケ)やカニが氷の中に封印される形で展示されています。
まるで氷の中を泳いでいるように見えます。

2016年11月に福岡県北九州市のテーマパーク「スペースワールド」で、発覚した事件の影響で一時は、この「すすきの」の名物、氷の水族館も中止の危機に追い込まれました。
このため中止する意見も出たようですが、何とか今日、無事に開催の継続が成立しています。
ちなみに、上記のスペースワールドでは、5000匹もの死んだ生の魚を凍らせてそのまま展示していましたが、「生きていた魚をそのまま凍らせて展示している」と誤解した人々によって「仮にも生き物。扱いがヒドすぎる」ということで問題になりました。

すすきの会場の詳細は以下の別ページにてご紹介しています。

これぞさっぽろ雪まつりの隠れた見どころ!醍醐味!「ライトアップ&プロジェクションマッピング」

さっぽろ雪まつりでは、日没になるとライトアップが開始されます。

大通りの大雪像では、ライトアップとさらにプロジェクションマッピングが行われます。

氷の彫刻像では、氷像の下からライトが照射され、幻想的でロマンチックな空間が演出されます。

雪まつりは夜こそが隠れた見どころとも言えますので、可能であれば夜の「大通り会場」や「すすきの会場」へ出向いてみてください。

ライトアップ&プロジェクションマッピングの詳細については以下の別ページにてご紹介しています。

さっぽろ雪まつりの日程・営業時間・ライトアップ(プロジェクションマッピング)は何時から開始される?

 

つどーむ会場の見どころ

上述したように「つどーむ会場」は、雪まつりの主要会場となる「大通り会場」や「すすきの会場」とは少し離れた場所に位置し車で約25分ほどかかります。

「雪まつり=観覧・見学」というイメージがありますが、この「つどーむ会場」の雪まつりは、身体を動かして雪遊びを体験することがメインになっています。

雪像の展示も少しはありますが、雪像の完成度の高さや雪像の数では、「大通り会場」や「すすきの会場」は遠く及びません。

つどーむ会場の見どころについては以下の別ページにてご紹介しています。

【必っ!】さっぽろ雪まつり「つどーむ会場」の「見どころと楽しみ方」

 

希少!「雪像の解体(破壊)」

こんな素朴な疑問を思いつく方も多いと思います。「精魂込めて制作した雪像は、雪まつりが終わればどうするの?やはり解体するの??
と。
これに関してはその通りで、残念無念で無念ながら無念なため、例年、雪まつりの最終日の翌日中には雪像はすべて解体されます。

この様子は最終日の翌日にならないと見られない光景になりますので、雪像の解体を見たい方は最終日の翌日まで残留する必要があります。

解体の方法はショベルカーを用いてバケットの先のカッター(スコップの部分)を小刻みに動かしながら、徐々に雪像を解体していきます。

まさに雪まつりの隠れた見どころとも言えますが、近年ではこの解体シーンを観るためのツアーも組まれるぐらいで、かなりの人気になっているようです。

ちなみに、氷像が展示されている「すすきの会場」でも同様に氷像も破壊されます。

ただし、氷像の破壊(解体)は大通り会場に比べて一足早く、会期終了を告げる「閉会式(21時45分~)」が終わった後の午後22時頃から周辺の道路に交通規制が敷かれ、解体作業が開始されます。

⬆すすきの会場の氷像が破壊される瞬間。ショベルカーのバケット先のカッターを器用に扱い解体される。
⬆写真のように数時間も経たないうちにほとんど解体される

解体についての詳細は以下の別ページにてご紹介しています。

さっぽろ雪まつりの雪像は誰が作っている?制作期間や雪の量、解体についてなど

7丁目や8丁目の歴史的建造物は細部まで見事に再現されているが、特殊な作り方があるのか??

上述の7丁目と8丁目には、日本の歴史的建造物が制作されていますが、目を凝らしてよく見れば、堂舎を支える「組物」や「欄干(らんかん/手すり)」、「連子窓(れんじまど)」、「正面の扉」、「屋根の本瓦」「屋根の繁垂木(しげたるき)」などの部材が実に見事なほど忠実に表現されています。

繁垂木などは、日本の社寺建築に多い二段構成の垂木の組み方である「二軒繁垂木(ふたのきしげたるき)」で見事に再現されています。もはや圧巻・脱帽レベルと言えます。

実は、このような細かい部分を雪で再現するためになんと!「アイスブロック工法」と呼ばれる独自で考案した造立方法を用いて制作されているそうです。

「アイスブロック工法」とは、雪で作った1000以上の細かいパーツをあらかじめ別に用意しておいて、細かい部分を作る際は、用意しておいたパーツを貼り付ける形で本物に近づけていくそうです。

これらのブロックを用いて約100人以上もの隊員がおよそ1ヶ月という期間を要して造立作業にあたります。

ところでさぁ。ドっこいサぁ。雪まつりのキャラクター雪像の著作権は著作権侵害にならないの??

雪まつりには多数のキャラクターの雪像が造像されて展示されていますが、例えばアニメキャラなどには、著作権というものが存在します。

いくら世界的に名前の知れている「さっぽろ雪まつり」とは言え、著作権を無視して無断で雪像を展示すれば著作権侵害となり、法律で処罰されることになります。

雪まつりは例年、経済効果が大きいことで知られており、つまりは営利目的での運営となりますので、著作権使用に際しては所有者に許可を得る必要があります。

しかしご安心を。
雪まつりに展示されている雪像に関しては、すべて著作権の許可が得られたものだけが展示されています。

巨大雪像や中型の雪像の著作権に関しては、雪まつり実行委員会が申請を出しているようです。

小型の雪像となる市民雪像の著作権に関しては、雪像を制作する市民個人に著作権の所有者への連絡や使用許可申請を委任しているようです。

ただ、この著作権は意外にややこしいようで、該当のキャラに勝手にアレンジを加えて展示してはいけないなどの条件がつきまとうようです。

例えば、雪ミクのオデコ(額)に、キン肉マンの主人公「キン肉スグル」のオデコの「肉」の文字を書くなどのことが簡単にできないようです。

「さっぽろ雪まつり」へのお問合わせ先

さっぽろ雪まつり実行委員会

住所:〒060-0001札幌市中央区北1条西2丁目 北海道経済センター4階 札幌観光協会内
電話番号:011-281-6400

コールセンター

電話番号:011-222-4894
土日祝日を含め年中無休。電話受付時間:午前8時~午後9時まで
FAX: 011-221-4894

さっぽろ雪まつり会場へのアクセス(行き方)については以下の別ページにてご紹介しています。

さっぽろ雪まつり会場の場所と札幌駅・函館駅・新千歳空港からのアクセス(行き方)っ!

さっぽろ雪まつりは寒い!訪れるのに相応しい完璧な服装を、以下の別ページにてチェック!

北海道さっぽろ雪まつりの平均気温と天気を加味しての服装について

さっぽろ雪まつりの知られざる秘密や歴史に関しては以下の別ページにてご紹介しています。

さっぽろ雪まつりの起源(開始されたキッカケ)と歴史(年表つき)

スポンサードリンク -Sponsored Link-


    

当サイトの内容には一部、専門性のある掲載があり、これらは信頼できる情報源を複数参照し確かな情報を掲載しているつもりです。万が一、内容に誤りがございましたらお問い合わせにて承っております。また、閲覧者様に予告なく内容を変更することがありますのでご了承下さい。

関連コンテンツ